ID非公開

2021/2/27 12:28

77回答

幸福の科学の会員にとってHSUの存在というのはどのように捉えているのでしょうか?

補足

その後のリサーチで、以下の 幸福の科学の会員のコメントが事実とは異なっていることが判明しました。 ・「400もの支部をいまだに維持しているのに、校舎の維持ができない訳がありません。」 ・「支部全てをたたんでも、学園は残す。」 実際には、支部の維持は出来ておらず、この数年で少なくとも30~40程度の支部が消滅して、近隣の支部と統合しているようです。別質問で、その件に関しては触れています。 「幸福の科学の支部で、支部自体が消滅したのは、この数年でどれぐらいあるのでしょうか?」 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12239555937 「建物土地ともに自己資産であり無借金経営」の原資が支部の売却であってこのペースが続くと、1年で7~8支部が消滅することとなります。その上で「400の支部をたたんで100年はHSUを維持」と、1年で平均4つの支部を売却しながらHSUの運営を続ける胸算用も、実際には既に1年で7~8もの支部を売却しているので、HSUの維持は、もっと短い期間でピリオドになる可能性が大きいです。

宗教 | 哲学、倫理178閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/28 15:32

一部の会員の意見だとは思うのですが、支部を順次売却してまでHSUを維持する気持ちを持った人もいて >当会の今の支部は建物土地ともに自己資産であり無借金経営が維持されています。 自己資産である支部の売却を繰り返してHSUの運転資金にすれば良いという判断です。でも会員の普段の信仰生活の拠点であり、更に各地域への布教の拠点である支部を売却するということが、宗教の教団として「良い選択」とはとても思わないのですが、そこまでして守るHSUというのは、幸福の科学にとって大切なものなのでしょうか?  どうも幸福の科学の教義面でのシンクタンクにはならないようで、それらは教祖が一人でやってきて、これからも教祖一人でやるようで、教義面では教祖のワンマン体制のようです。  支部を売却してまで、何故HSUの維持をするのでしょうか?

その他の回答(6件)

2

ID非公開

2021/3/1 10:43

他の似たような質問にも書いたが、ここへも書かせて頂く。職員に届くことを願う。 認可すら受けてないので大学ではない。私塾です。 大学の教材に大川総裁の霊言を使うこと、その信憑性を国(文部科学省)に認めさせることに拘って再申請が通らないことになっている。早々に、文科省の指導に従った形で再申請を行うべきだ。信者の数が多ければ、私塾として産学連携した研究を行うなど実績を積み、社会に優位なる人材を送り出す道もあるだろう。しかしながら、現在の幸福の科学の信者数ではとても学生が集まらず、大幅な定員割れを起こし私塾の存続さえ危うい状況だ。 大川総裁は、失礼ながら自教団の実際の信者数すら把握してないところがあり、私塾でも十分、信者の生徒が集まると考えて文科省の指導に従った申請を行うことは現時点で考えていないと思われる。 幸福の科学大学(現:HSU)の設立に当たっては、地元の協力や期待、信者さんからの多額の寄付、そして何より大学の認可を信じた優秀な信者の子供さん達が多く集い、夜遅くや休日までアルバイトをして学費を工面し努力をされている。 霊言集の信憑性(=大川総裁がエルカンターレ、地球神であること)を国家行政が認めることに拘ること自体が、ナンセンスだ。認めるということは国教化 するという含みすら生じるからだ。大川総裁はこのような野心ともとられかねない考えは持つべきではない。一刻も早く、文科省の指導に従った形で大学認可の再申請を行い、まずは一般の方でも通える大学としてスタートさせ、優秀な講師と生徒を集め、研究実績(論文発表等も含め)を積むようにすべきだ。そうしないと、HSU自体が存続不能となり、老人ホームにでもするか、他の大学(学校法人)にでも売却するしかなくなるのではないか。認可される見込みが無いということだと講師も学生も集まらなくて存続不能になり、あとは廃墟となるのを待つことになりかねない。それはあまりにも信者や信者の学生、地元の期待を裏切り、勿体ない限り、残念な限りであると思う。他の宗教系の大学と同じ形でスタートさせても何ら信教の自由や研究(オカルト的な研究も含め)制約をうけるものでもないだろう。実績を積みつつ、徐々に本来目指したい幸福の科学大学の方向に舵をきるということもできるはずだ。 どうか、HSUの大学認可に向け、関係者である教団の職員さんは大川総裁の考えを変えさせるように努力をして頂きたい。そして早々にHSUが大学として認可を受けられるように頑張って頂きたい。あまり、時間的猶予も無くなってきている。どうか急いでください!!

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

幸福の科学信者です。 大株主さんが書かれている通り財政面から見れば別に問題はないでしょう。 意図的に幸福の科学を小さく評価する方々もおられますが、つい最近でもドーム講演会を平日の夜に開催して何万人も集め、世界中に衛星中継までかけていますし、年に何本も映画を全国上映しています。少なくともHSUのせいで教団が潰れるということはまずないでしょう。 あと信者と言ってもいろんな方がいます。 もしかしたら一部には「お布施など一銭も払いたくないから、HSUなどないほうがいい」というような「奪う愛」(自分から与えることをせず、誰かに与えられることをまっている不幸な態度)のタイプの人もいるかもしれません。 ただ真っ当な信者であれば、やはりHSUに期待しておりますし、未来のために必要なものであると思っています。 イメージ的に申し上げますと、私たちにはHSUは、幕末の松下村塾や適塾のような感じに見えますね。 「私塾である」ということは公的にはまだ認められていないということですし、蛮社の獄や安政の大獄のような言論弾圧の対象になるようなこともあるわけです。 実際、「霊言だから学問性がなく不認可だ」というような文科省の理屈は、「正当な学問である朱子学に反する」として蘭学者を処罰した「蛮社の獄」と構図的には非常によく似ていると思います。 たしかに学問にしても思想にしても、その時代の主流と言うものはやはりあると思います。そしてそこから外れているものは同時代においては有形無形の迫害を受けがちです。 しかしある時代には異端に見えたとしても、次の時代には指導原理になるということは歴史的にもよくあることです。 だから憲法では「学問の自由」あるいはそこから導き出される「大学の自治」というものが保障されているのです。 つまり、本来国家権力は大学の学問内容や人事には決して口出しをしてはいけないのです。(その意味でHSU不認可は憲法違反です。) 国家や政権というものは巨大な力を持っていますが、決して永遠不滅のものではありません。300年続いた江戸幕府がほとんど一夜にして潰れたように、今の日本国憲法下の常識がこれからも続くという保障はありません。 私たち信者はHSUについてもちろん潰されてはいけないし、守りたいという気持ちもありますが、長い目で見れば今の日本の国家体制のほうがもうあと何年も持たないだろうと思っているのです。 戦後70年はたしかに戦争もなく経済成長もあった平和な時代ではありましたが、もうその考え方では生き残れなくなっています。 中国が覇権国家として香港を潰し、そのうちに台湾や沖縄までも併合する動きを見せております。 アメリカもトランプのような強い指導者は嫌われて、日本的な平和主義かつ国際協調主義者のバイデンを選びました。これは中国の覇権が強くなることを意味しており、同時に日本の独立も危うくなっているということです。 幕末の黒船は欧米列強からの侵略・植民地化の危機でしたが、現在の日本の危機は全体主義国家中国による併合の危機です。 今、幸福の科学の思想やHSUで教えている学問は、現代日本の常識からは外れていても、実は日本を防衛するのみならず、中国共産党を解体し民主主義化する力があります。あるいは世界の民族紛争、ことに宗教戦争を和解させるだけの力を持った思想なのです。 その意味ではもう一段、二段スケールアップした明治維新と同じような現象が起きるであろうと思っております。 道なき道を歩め 未来へ貢献する心 https://www.amazon.co.jp/%E9%81%93%E3%81%AA%E3%81%8D%E9%81%93%E3%82%92%E6%AD%A9%E3%82%81-%E2%80%95%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%B8%E8%B2%A2%E7%8C%AE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%BF%83%E2%80%95-%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95-ebook/dp/B081V69TK6 HSU―その限りなき可能性 https://www.amazon.co.jp/s?k=HSU%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E9%99%90%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7&i=digital-text&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

ID非公開

質問者

2021/2/27 14:32

>つい最近でもドーム講演会を平日の夜に開催して何万人も集め 新型コロナウィルスで密を避けるように、特に宗教関連の団体や集会に関しては、かなり神経を使い配慮しているようですが、幸福の科学は、そのようなことをしているのですね。ただただ驚き、呆れています。 新型コロナウィルスで、十数人の会食が問題になってマスメディア等で批判されている中で、逆に「夜に開催して何万人も集め」と、悪びれずに誇らしげに言う、というのも驚きです。ただ隠蔽しないだけマシなのかなあ~と思うしかないと思います。

2

大株主(ook)もおかしな奴だな! もう駄目だと言ってみたり、今度はまだ百年大丈夫? 今年で終わりだよ!予言しておいてやる(^o^)

2人がナイス!しています

2

ぶっちゃけ、あの学校モドキを維持するため、職員の給料が減らされてるんだよね 職員の生活がどんどん貧しくなって、子供を学校に通わせれなくなってるのかもしれない そこら辺をどうお考えなのか?

画像

2人がナイス!しています

>キリスト教のカトリックだと、バチカンの聖堂以外の教会をすべてなくすということになります。 >オンラインで法話や説教、礼拝やミサを受けることが出来れば済む話でもないと思います。 こういう考え方ができず、頭の悪さが露呈しちゃった信者クン(笑)

4

幸福の科学に入会するタイプとして、教祖のあの異装やなどを受け入れて、成功を夢見たり、教祖の異言に魅せられてお布施をしたいと思うような人々です。案外HSUの価値が冷静に考えると限りなくゼロに近いと薄々わかっていても、教祖のアゲアゲに載せられてしまうタイプばかりなので、HSUは存続することになるでしょうね。 ただ教団職員が教員を務める例も多く、大学ではないので授業内容が、かなり特異になって、その学生のレベルが年ごとに向上するどころか低下の一途を辿る危険があります。定員が多いので、すべての卒業生を教団や関係会社に就職することも出来ず、それほど質の高い学生を引き受けていると、教団や関連会社の業績や運営も行き詰まって、自分で自分の首をしめるようになります。 教団自体の存続が危ういような現状ですので、本部としてもまさに本土決戦状態なのかもしれません。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 13:56

回答をいただいてから気付いたのですが、考えれば幸福の科学の会員は教祖の言うことを鵜呑みして信じますから、HSUを継続という方針に対して、批判的あるいは客観的に考えることをせず、そのまま、ただただ受け入れるだけかもしれませんね。