国立大学の難易度と序列について。長文です。

4人が共感しています

ベストアンサー

0

ペーパーテストの難易度は旧帝国大学のほうが難しいかもしれません。しかし、各都道府県のトップクラスの進学高校は、旧帝国大学がある都道府県に身を置いて、進学高校で勉強すれば、その高校の授業にもついていけるし、家でどのくらい勉強するかだと思います。家で勉強すれば、地元の地方国立大学に進学した高校生でも、旧帝国大学のペーパーテストに対応できると思います。こっちの都道府県の進学高校のほうが、頭が良くて、あっちの県のは頭が悪いとかないと思います。 ノーベル賞受賞者は、東大、京都大が多いですけど、出身高校は地方公立進学高校が多いですね。どこの都道府県に天才高校生がいるかはわかりませんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました

お礼日時:3/3 21:00

その他の回答(9件)

1

田舎の地方国公立大学に進学するトップクラスの進学高の学生は医学部などの難易度が高い学部に入っているか少し学力が低い人達です。 地方旧帝大に合格できる学力があり、医学部などが嫌なら、地元を離れます。 地方国公立大学と難関大学が差がないってことはありません。稀に家が貧しかったり、厳しくて賢い人もいますが。 旧帝大を前期で受けて、後期で地方国公立大学に入る人はそれなりにいます。だから、旧帝大と物凄い差があるわけでもないですが、1ランク下なのは間違いないでしょう。

1人がナイス!しています

2

いや難易度が変わらないということはないですよね。 国立は一応、受験形態が同じだから割と比較しやすいけど、それで センター(共通テスト)5教科7科目の得点率と二次試験の偏差値と二次試験の科目数等で比較すればいいと思いますが、 その数値の差と、更に国立の二次試験は下になればなるほど、科目数が少なくなっていったりするので、もっと数値以上に差はありますよね。 例えば旧帝だと二次試験はどこも理系は4、5科目、文系は3、4科目とかだけど文系は二次試験にも逆さ科目である数学も数ⅡBまで必須です。とにかく重量です。 一般的な国立大は文系だと二次試験にまで数学はない(若しくは選択)だし二次試験の科目数も1、2科目のところも多いですよね。 なので難易度で見ると 東大>京大>阪大≧名大=東北大≧北大、九大≧筑波大・・ とかそういう感じになりますが、 阪大も京大と二次偏差値等、かぶってる学科も当然あるし、名大、東北大もそうです。そしてその後も、それぞれかぶっていきます。 名大は7割が東海地方ということですがその全ての人が通えるわけでは全然ないし、3割は全く違う地域からということで少なくとも半分以上は下宿と言われます。阪大も関西が多いけど、同様です。 名阪はそれでも旧帝の中では地元比率が割と高いというのはあるようですが、それは三大都市圏だから、その地の人口が多いからとも言われるようです。(九大も福岡等の人口が比較的多いからか割と多い) 逆に人口が少ない北海道や東北は、その地域の人や近隣が多いとそのレベルを維持できないからか、色々な地域から多く、集まってきています。 北大は北海道の人がとても多いとか言ってる人がいますが実は全く違って本当に色々なところから来てる。それは北大は旧帝では一番簡単と言われるので旧帝最後の砦としてそれを狙って全国各地からくるから、と言われてるようです。 一般的な国立大でも最上位の人は勿論、とても優秀と思いますが、得点分布図なども出てますが、ボーダーから離れて高い人ってそんなにいません。 少しはいるでしょうが。 経済的にとても厳しくてどうしても自宅から通わなきゃいけないっていう人が家から通える普通レベルの国立大に行くこともないとは言えませんが、国立でしたら授業料は同じですし、寮に入るなどすれば何とかなると考える人、多いのでは。 特に理系だとやはり旧帝東工は研究費も大きく、研究設備施設もかなり違ってきますし(あ、理系だと筑波もなかなかです)、文理関係なく就職もフィルターとかがあると考えれば無理していく人が多いと思います。 勿論、例えば神戸大は元々、旧商なので普通の国立とは違います。難関国立大の一つです。 https://news.livedoor.com/article/detail/13578551/ 一般的な国立大にも当然、とても優秀な人はいるし、ポテンシャルの件は又、別問題だと思います。

2人がナイス!しています

たぶんですが、筑波大学に進学する高校生は茨城県の人が多く、横浜国立大学は神奈川県が多く、岡山大学は岡山県が多い、九州大学は福岡県が多い、地元の国立大学に進学すれば、金銭的に安くすみます、だから、国立大学でも私立大学に進学でも地元の大学に進学するだけだと思います。福岡県や岡山県の高校生が、東北大学や北海道大学にはそうそう進学しません。 しかし、もしも仮に、茨城県、神奈川県、岡山県、福岡県の高校生が、宮城県に生まれて育っていたとしたら、東北大学に進学する高校生が多くなります。だから、国立大学に合格する受験生は、ほとんど能力に差がないと思うんです。岡山大学に合格した受験生だったら、東北大学の入試問題の勉強に対応できて、合格する可能性が高いと思います。2次試験の科目数にも対応してくると思います。 これが、私の考えです。

0

賛成できません。 東大、京大以外の地方帝大に進学する学生のレベルは最近とみに落ち、一般の国立大とほとんど変わらなくなっています。背後に抱える人口が多いだけです。

だから、例えば岡山県や広島県や福岡県の高校生は、経済的に安くすむ地元の岡山大学や広島大学や九州大学に進学するだけで、東北大学や名古屋大学にはほとんど進学しないんです。もしも、かりに岡山県や広島県や福岡県の高校生が宮城県に生まれて育っていたとしたら、東北大学に進学するだけで、国立大学の難易度はほとんど同じで、こっちの大学のほうが難しいなんてないんですよと言いたかっただけです。 人口が多いと偏差値の高い高校も多いかわりに、偏差値の低い高校も多くなります。

1

なんかそんなの序列気にして意味あるの?高校生でもあるまいし。 大学入った時点で、もう偏差値の魔力に囚われるのやめた方がいいかと。 仕事で成功する 財を築く 幸せな家庭をつくる そう言うのに囚われる方がいいと思います。5チャンにいるようなキミが悪い得体の知れない学歴厨にだけはならないようにね。

1人がナイス!しています

知恵袋の質問で、旧帝大の序列などの質問が多数あったので、国立大学は所在地の都道府県の高校からの合格者がほとんどで、それは経済的に安くすむからということと、岡山県や広島県や福岡県の高校生が東北大学や名古屋大学にはほとんど進学しないんですよ、地元の国立大学に進学するんですよ、だから、国立大学を比較してこっちの大学のほうが難しいなんてないんですよ、ということが言いたかっただけです。もしも、広島県や岡山県の高校生が、宮城県や北海道に生まれ育っていたら、当然広島大学や岡山大学には進学せずに、東北大学や北海道大学に進学するだけのことなんですよと言いたかっただけです。

0

阪大と北大もかなり違いますね 慶應は東大&医学部併願 東大慶應&医学部→京早一工→地方帝大など→march&関関同立など→地方国立→私立→Fラン

慶応大学のことを高く評価されていますが、私が現役のときに、早稲田大学と慶応大学と明治大学と大阪大学を受験しました。 早稲田大学、慶応の問題は、それなりで解くことができました。明治大学の問題は、超簡単で満足だったと思います。しかし、大阪大学の2次試験の問題はやたらと難しくて、得意な英語でもほとんど解くことができませんでした。当然、不合格でした。 早稲田と慶応に合格し、慶応に進学しました。 どうしても、東大か京都大に行きたくて、慶応で勉強しながら、次の年に京都大学経済学部を受験しました。問題自体が大阪大学経済学部の問題よりも何倍も難しく、ほとんど解けず不合格でした。センター試験の足切りにはひっかからなかったので、京都大の2次試験を受験しましたが、全く手も足もでませんでした。 私の大学受験の印象では、私立大学、早慶、MARCHの問題自体が簡単で、国立大学の2次試験の問題は難解な問題ばかりです。