車にバッテリーを搭載しないで押しがけした場合オルタネ-タ-が発電してエンジンかかっていられるのはなぜですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

納得しましたありがとうございます!

お礼日時:2/28 23:59

その他の回答(3件)

1

燃料ポンプも動作せずエンジンチェックランプその他一切のランプが点灯しないレベルのバッテリー上がりの状態の車を 押しがけしてみたころ、予想に反してあっけなく一発で始動に成功したという経験をしました。ローターの残留磁化による発電が点火系統やエンジン制御系等を動作させるには十分(おそらく数A程度)であったとしか考えられません。 ちなみにローターが励磁コイルでステーターが発電コイルです(理由としては発電コイルの容量を大きく出来る・発電コイルの放熱に有利・スリップリングに流す電流が少なくて済む・スリップリングの数を減らせる・ローターの残留磁化を利用できる…等が挙げられます)。

1人がナイス!しています

1

押しがけ・・・そんな時代もありましたね。 セルでピストンを動かすのでは無く、強制的に ピストンを動かすためにお車を押す、最初は ニュートラルで押して惰性がついたらギアを セカンドに入れる・・・このタイミングを間違 えると押している人が車にぶつかります。 セル以外の機能が問題なければめでたくエンジ ン始動します。

1人がナイス!しています

1

昔のようにキャブ車、MT車で、セルモーターやバッテリーの原因のトラブルなら押し掛けでエンジンがかかることがあります。 実際、困っている人がいたら、押してくれる人も多かった。 しかし、今のようにインジェクション、ATかほとんど…という時代では無理です。

1人がナイス!しています