先天性の難聴について。旦那(24)は生まれつき左耳が聞こえず、最近右耳が詰まったようなかんじで聞こえづらいようです。 頭がぼーっとするような、音が聞こえたり声を聞く時、キーンと耳鳴りのような感じがして嫌

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

旦那さんの右耳は「耳閉感」(じへいかん)ですね。音が篭って聞こえてきます。 普通はつばを飲み込む・あくびをする・耳抜きされると改善される方もいます。 耳鳴りも鳴っているようですが、これについては気にするより「慣れましょう」と言われてますね。 耳閉感は「耳管開放症」なのですが、これが頻繁に起きたり、そのなっている時間が長い場合は、耳鼻科の受診をと思います。 まれですが、突発性難聴などのサインである事もあります。 お大事に。

0

まずは、ご主人の聴力を知ることからスタートですかね 聴力→障害部位→症状から考察という順番 その聴力波形から、どのような耳の障害があるか?障害部位はどこか?を検討します それを行わないと、 障害部位の違いに気が付かないで 閉栓症なのに、感音性難聴の話を聞いても意味がないわけ 文面の内容は、合致する多々病気はある だから、まずは聴力、障害部位の特定という順番を守ったらよいでしょう

0

先天性難聴は今の医学では直す事は出来ません。 私の弟が先天性難聴で両耳聞こえませんのでそれは間違いないです。 後は耳は目と違うので片耳に負担がかかると言うのは考えにくいので聞こえにくくなっているのであれば別の病気にかかっているかもしれないと言えるかもしれません。 早めに病院にかかる事がおすすめですよ。早めに対応すると進行を遅くしたり、回復方向へ向かう可能性が高まると思いますし。

お返事ありがとうございます。私達の声も、産まれて4ヶ月になる娘が大きくなった時、ぱぱって声も聞こえなくなるのかもとか考えてしまったら、涙が止まらなくて。