ID非公開

2021/2/28 8:08

88回答

もう卒業する少年野球で、試合で、代打位や最終回の守備に仕方なしで出す位の子は、野球やる意味がない子なんでしょうか?

野球全般 | 小学校152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/28 14:24

ありがとうございました!泣けてきます。 みんなはホームラン打つ事が凄いみたいになっている中、非力でも、自分はアウトでも、打点につながる打ち方ができるようになりたい、仲間の喜びは自分の喜びみたいな話をしてくれて、そういう気づけるようになった事がうれしく、それで本人は、野球が醍醐味を知って楽しい、もっとしたいと思っています。 けれど、それを否定、不真面目でも結果を出している子が素晴らしいとあり、最近卑屈になりそうでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました! 上手くなるためには、持ってないものは持ってる子の何倍も努力しないといけませんし、継続が大事ですので、辛い先に喜べるように、そして、野球はきついけど、楽しい!みんなで高めあいたいとおもえるようになってほしいです。

お礼日時:3/5 21:45

その他の回答(7件)

0

野球をやる意味があるか無いかは息子さんが決めることです。 そして、それは必ずしも上手い下手だけの問題ではありません。 下手でも野球が好きなら続けるべきです。 率直に息子さんは実力が足りないのだと思います。守備も他の子と変わらないとありますが、指導者からすれば序列はあります。また打てない子を試合に出せないのは仕方がありません。 ただし、もう6年生でそのレベルであればそもそも野球が得意な子ではないのだと思います。力のある子は必ず活躍します。 しかし運動は先天的な才能ありきなので、それは仕方のないことです。親が嘆いても改善されることはありません。 厳しい言い方をしますが、息子の実力を見極められず起用法に不満を言う親は厄介者でしかありません。 中学生になって、もう親は少年野球のような関わり方はできません。子供の自主性に任せて見守った方がいいと思います。

ID非公開

質問者

2021/3/5 19:38

ありがとうございます。 上手くはありません。それはわかっており、他の方を差し置いて我が子を出してほしいのではありません。 元々野球の上手い子、身内しか教えたくないようで、本人のやる気など関係なく、自分の興味がない子には、最初の悪い印象から変える事はされません。そこが辛いだけです。 野球以外の良いところも遠回しにみんなの前で否定され、みんなでやるぞ!と参加を募られたら、聞く前に息子だけはぶられていたり、最近では親の私まで目の前で話をしても無視をされたり、ホームランを打っても息子だけ誉められず、いくら良いプレーをしても、できるようになった、やる気見せてるな!など、一切成長として認められないため、その悪い情報が中学に流れると聞いて、中学の指導者が、きれいな目で下手な子と見られるのは仕方ないですが、間違った偏見を周りに流されていて、それを真に受けた親から見下されたり、疲れています。

0

本人が好きなら続ければいいのでは? 始めた時の気持ちを忘れないでほしいなー。 色々な事はあると思うけど、野球やってて楽しいって気持ちは忘れてほしくない。

0

息子さんが野球好きならやらせてあげればいいんじゃないですか。 自分の息子さんが使われなければ、親は被害的な感情になります。 そんな経験もいつか役に立つと信じましょう

0

そういう監督はどこにでもいる、それだけかと。 その物言いは悔しいし腹立たしくもあるけれど、ある意味息子さんの現状なのかもしれません。 それをバネに頑張るか他へ目を向けるかは息子さん次第かと思います。 そして、意味あるものにするのか否かも息子さんの気持ち一つだと思います。息子さん自身がこれまできちんと向き合ってきたなら、意味ないことはないと思います。 逆に気持ちにキリがついて他へ目が向けれられるかもしれませんし。 なので、質問者さんはそこまで落ち込まないで下さい! 心の中なら、あの監督ムカつく!!と悪態ついてもいいですから。 中学生になってまた野球をするのか否かは分かりませんが、おこさんが決めた事ならそれでいいと思いますよ。 あまり気に病まないで下さいね。

1

野球経験者です、まず野球はえこひいきは付き物だと大学までの野球部で知りました、絶対に公平ではないと。それが正しいとか悪いとかそんなことを考えることもまた無駄です。なので何で出れないのか?という選手は必ずいます、その理由は好き嫌いもあると思いますし、実は態度がもあると思います、それが明確に数字などで表されない、さらに個人戦で対決もできないから難しいのが野球です。 あと余計なお世話ですが、不調という表現は使わない方がいいと思います、不調は実力のある人が使う言葉だと、甲子園常連校できつく言われました、不調ではない力がないんだと、息子さん不調ではないですよ、力不足なんだと思われますよ、そう言うと。 大事なことは、なぜその監督にそこまで言われないといけなくなったのかです、ただその監督が変わり者であれば別ですが、そうでない部分があればそこを修正させてあげたいなと思います。理由は必ずあります、それは自分が体験して知りました、理不尽なことだらけの野球部ですから、白黒つけなくても黒になる理由はあるはずだと勝手ですが思います。 最後に、好きな野球をやってはいけないのか、それは逆です、野球は試合に出れないときこそ成長できると思います、試合に出て活躍して勝った負けたの中心にいると経験できないことは大事だと思います。 逆境でも続ける野球こそ価値があると思います。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました