ID非公開

2021/2/28 11:49

44回答

体力のありすぎる息子に限界なのですが、どうしたら良いでしょうか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。どの方も参考になりましたが、経験談+「発達外来」というキーワードを下さった方をベストアンサーに。発達外来で検索して良さそうな病院を見つけられたので今度受診しようと思います。 

お礼日時:3/4 22:09

その他の回答(3件)

0

4歳半という年齢からすれば、一度受診をされてもいいのかなー?とは思いますが、上手く対応できてる所と、そうでない所とが混合されてるので、やはりグレーとなるかなー?とは思いますが、一度受診するのも悪くはないと思います。 自分の気持ちの切り替えやコントロールを上手く出来ない。親ではない所では自分を押さえ込んで我慢してたりフラストレーションが溜まりにたまってしまってるから、親の前や親がいるところでは、そのフラストレーションを爆発させるんだと思います。勿論親なので、その辺りは全部受け止めてくれる相手なので、子供の方もそうしていいんだ!自分イライラは全部親にはぶつけていいんだと思ってしまってるんだと思います。 家でもダメなこと、いいことなどのルールを決めて、例えばトミカを投げることを根気よくダメ!と教えることで、改善したり、ダメなことを理解して止めていけるなら成長と共に落ち着いていくかも知れませんが、これまでもそういうのを十分言い続けてきていて、今の状態ということであれば、やはり専門医の受診を経て、子供との接し方や関わり方などを親の方も学んでいった方が良いかと思います。というのも、今4歳で、この先に小学校という就学がありますから、早めにされた方が安心できるかな?と思いますよ(^-^)

0

一緒に遊ぶのに、ママや妹だと物足りないんだと思う。 機嫌悪い理由が自分でもよくわかんないからの癇癪。 ママにきつく当たっちゃうのは、甘えてるからだと思う。 もう少しパパが家にいる時間が多いと良いんだけど。 正面からぶつかってくれる大人が質問者さんしかいないですよね。 小学校に上がって、ママ抜きで友達と遊ぶようになると落ち着くけど それまではまだまだ時間がありますよね。 個人競技で存分に体を動かせるスポーツをやらせてみては。 サッカーも幼稚園も協調性が必要で、「存分に」は行動できないですよね。 そういうフラストレーションも溜まってるのかなと思います。 水泳、体操、格闘技系で、勝敗が決まる競技が良いと思う。 保育園でルールを守れるから、礼儀礼節を身に付けられると思うし 自分の力と対等、もしくはもっと強い者と正々堂々と戦えますし 「女性や弱い者に暴力を振るってはならない」が学べると思います。

0

単純な意見です。参考程度に ADHD気味なのでしょう。診断されるかは、この程度はグレーです。 成長ともに衝動を理性でコントロールできる子が多いい印象です。段々と様子が変わる子。突然で良くなる子色々ですね。 幼稚園には、この程度の子は沢山いるので、もし家同じように走り回っても、気にしないレベルかも知れません。 先生が驚いたなら、気持ち上がると、衝動を抑えられないのでしょう。 例えば、興奮した時は抱いて静かに語りかけてみてください。 怖いのは、普通の人には何でもない事柄に、衝動的に怒ったりすることです。煽り運転や、軽く人とぶつかっただけで、怒る人の多くがADHDだと言われています。 子供のうちは抱いて、語りかけるのが一番だと思います。成長するとできないので。 大きくなってからは、とにかく話す事だと思います。 あと中には、利口でも、勉強しない場合は学校の成績が悪くなります。当然、内申点が悪いので高校入学時に大変になります。経験上は勉強しないモードの時は勉強しません。それでも学校には行かせましょう。「今日は特別ね。」といってたまに一日中一緒にいてあげるのも子供によっては効果があります。タブレット型の教材はゲーム感覚で続けられる子も多いい気がします。 お菓子は時間決めてあげてください。 ルールを守るから自由がある事、話してください。好き勝手と自由は違います。子供の将来を考えるなら、ルールを守ることを身につけさせてください。 ルールが守れたら、大袈裟に褒めてください。守れない時、、、「次は守ろうね」と軽く言ってください。強い注意やペナルティは逆効果の場合が多いいです。 育児書は当てにしないでください。 一般的な子供の話(家庭)は聞いても仕方ないです。 個人的な経験上の意見です。参考程度に。 子供は色々です。知能問題がない事を前提に沢山の子供と出会うほど、普通?と思う範囲が大きくなります。 普通、見えても生き物を過度に殺したり、火を付けたりする子供の方が遥かに危険です。 知能に問題がある場合は別のケアが必要ですね。