夫が厚生年金保険(第1号)の受給権者で

補足

すみません。54歳 会社員 妻は扶養 無職です。

社会保険33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

・貴方の年齢、現役で厚生年金に加入して働いているかどうか ・奥さんの年齢 を補足してもらえれば、より厳密に回答できます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。大変参考になり感謝いたします!

お礼日時:2/28 18:19

その他の回答(2件)

2

夫の厚生年金の種別によらず(1号~4号いずれでも可)、現に厚生年金の被保険者でありかつご質問にある受給権を有する者と言う前提の元において65歳以上でなければ(=65歳未満であれば)夫は国民年金第2号被保険者になります。 この場合、2号の被扶養配偶者である20歳以上60歳未満の妻は国民年金第3号被保険者扱いとなります。 ですので夫が65歳以上で老齢年金の受給権を有する受給権者である場合には2号に該当せず、扶養される20歳以上60歳未満の妻は国民年金第1号被保険者扱いとなります。

2人がナイス!しています

0

第3号になれるのは配偶者が厚生年金の方だけです。 扶養手続きを間違いなくされてたらなれます。 年に1回年金定期便(今までも来てるはずです) がきますので必ず開封して確認して下さい。