【婚約指輪】

補足

【質問追加】 ①ダイヤのカラットが大きくなれば枠も太くなるんでしょうか?0.21カラットと0.3カラットでは枠の太さは変わらないでしょうか? ②彼女は婚約指輪を普段使い(ファッション用)にしたいらしいんですが、普段使いだと0.3カラットは大きくないですか?

ベストアンサー

0

そうですよね。彼女に申し訳ないですが、今回はもう変更できないので0.21カラットのものにします。カットもexcellentのものなので良い方だとは思います。歳を重ねた時に、10年記念日とかのタイミングでもっと良い指輪をプレゼントしようと思います。

その他の回答(2件)

3

一般的なエンゲージリングはまず0.3ctから勧められるかと思います。 ここでよく出る話は、手が小さいからと0.2ctにしたけど、お友達の0.3ct以上を見てしまうと、なんだか小さく感じてアドバイスされた0.3ctとにしておけばよかった、気に入ってるんだけど、なんだかちょっと後悔という話です。 0.2ctは手の小さい方向けに勧められるというよりは、景気が悪くなって若い方も結婚年代になってもさほどお給料が上がらない時代になってきて、若い方のお財布事情に合わせて0.2ctも売り出されてものなのですよ。それまではエンゲージリングに0.2ctはありませんでした。出た当初は衝撃でした。せめて0.3ctは贈ってあげてほしいものだと。 0.21ctで直径約3.87mm 0.3ctで直径約4.36mm リングサイズ6号の直径は14.7mmです。 0.3ctが大きすぎてゴージャスすぎることなどありません。 0.3ctでもリングサイズ10号以上ならちょっと寂しく思えるサイズです。

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

5

いくら小さめといっても婚約指輪としてのボーダーラインの0.3ctはあった方が良いと思います。 6号に対してバランスが悪いことはありません。ファッションリングではなく婚約指輪なので区別できるサイズが良いと思います。

5人がナイス!しています