ここから本文です

2歳児の『霰粒腫』の治療について教えて下さい!!!

aka********さん

2009/3/912:47:57

2歳児の『霰粒腫』の治療について教えて下さい!!!

2歳になったばかりの息子が『霰粒腫さんりゅうしゅ』になりました。
眼科で炎症・感染予防の眼軟膏と点眼を処方され約1ヶ月使いましたが、しこりは大きくなり若干赤みがあります。
抗生剤の長期使用はできないし、根本的な治療にならないので薬は止めになりました。先生からは「全身麻酔下で手術するには(大きさが)早いかな~」と言われました。
言われた時より少し大きくなってるのですが、一体どのくらいにならないと手術の適応にならないのですか?
手遅れになったり、悪いものになることはないのでしょうか?両目あわせて5箇所くらいコロコロしてるんですが、手術してもきりがないのでしょうか・・・行ってる眼科は「来られても困る」みたいな雰囲気なので、受診をためらってしまいます。
また、ステロイド注射は2歳の子供でもすぐ日帰りでしてもらえるのでしょうか・・・?
どなたか教えてください!!お願いします!!

霰粒腫さんりゅうしゅ,眼科,ステロイド注射,しこり,眼科医,点眼,まぶた

閲覧数:
32,039
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2009/3/912:58:06

霰粒腫(さんりゅうしゅ)
まぶたのなかにできる、やや硬いできものです。あぶらの成分を出す瞼板腺[マイボーム腺]がつまって、その周囲に慢性肉芽性の炎症がおき、なかにかゆ状の分泌物がたまったものです。

【症状】
まぶたのなかに、あずき大ぐらいのしこりができます。痛みはあまりはげしくありませんが、急性の炎症をおこすと赤くはれたり、痛んだりして、ものもらいと区別がつきにくいことがあります。これによく似ていて、がんであることがまれにありますので、中年以上の人にできた場合は注意が必要です。また、ものもらいと同様、くり返してできる場合は、糖尿病が隠れていることがあります。

【治療】
急には大きくなりませんから、しばらくの間は様子をみてもかまいません。急性の炎症をおこした場合は、まず、抗生物質の点眼薬を用います。小さいものはステロイド薬の局所注射などで消失することもありますが、根本的には手術をして、霰粒腫を包んでいる袋ごと摘出することが必要です。

↑この様に解説されているページを見つけました。また、別の解説では・・・↓

小切開して内容物をかき出す
治療としては、点眼薬はほとんど無効で、まぶたの裏から小さな切開を加え、瞼板腺[けんばんせん]の内容物をかき出してしまうような手術療法が有効です。

放置した場合、小さいものでは、自然に消えてしまうこともありますが、多くはその内容物がまぶたの裏や皮膚面に破れて流出し、ゴロゴロしたり、不快な感じがつづいたりします。

時には細菌感染によって、炎症(腫れ、痛み)を起こすことがあり(急性霰粒腫)、この場合には薬物療法(その細菌に有効な抗菌薬の点眼)が必要になります。大きくなると、まぶたの変形を起こすこともあり、このような場合や、よく再発をくり返す場合は、皮膚を切開して全摘出をするか、眼瞼結膜面(まぶたの裏側)を切開して内容物をかき出すことがすすめられています。また、このほか、最近では副腎皮質[ふくじんひしつ]ホルモンの局所注射も有効とされています。

お年寄りで、再発しやすい場合には、まぶたのがんであることがあるので、注意を要します。

感じの悪い眼科医なら別の眼科医さんに行った方がいいですね・・・お子さんの事心配ですもんね。
点眼(目薬)では効果はあまり無いとされているようなので、しっかり話を聞いてくれる眼科医さんを見つける事が先決だとおもわれます・・・・

質問した人からのコメント

2009/3/13 07:53:42

別の眼科に行きましたが、子供の場合は薬で大抵治るから手術も局注もしないと言われました。どこの先生に診てもらってもおなじだと。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる