ID非公開

2021/2/28 21:19

44回答

伊豆急行線は、どうして伊東線の延長で国鉄が作らなかったんでしょうか?

鉄道、列車、駅46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

鉄道敷設法という法律がありました。全国鉄道網の設計図のような、根拠となる法律です。この法律の予定線となる私鉄は、実は膨大な数が存在しました。今の大手私鉄線にも含まれるかも知れません。 殆どの鉄道路線は民間では作る能力がないので、国に建設の請願が寄せられて国鉄線として開業を見るわけです。 しかし一部に民間資本でも建設可能なケースはあり、起業を企む民間人がいた場合、国は建設を認める事が非常に多かった。妨害する理由がない。 その場合免許には付帯事項として、国が買収を求めた時は応える事、という条件がつけられます。実際に買収されJR線の一部になっているケースは結構沢山あります。 伊豆急は戦後世代でもはや国の買収など考えられない世相でしたけど、先例に倣い民間で事業を起こす事に国が反対する謂れは無いわけです。

その他の回答(3件)

0

伊東から先は棚上げになってしまったので、東急が会社(伊東下田電気軌道だったかな、ちょっと忘れた)を作って免許申請したのです。同時に西武系も免許を申請しました。 が、国鉄線と直通運転をすることや、必要があれば国有化に応じるという条件で東急側に免許が下りたのです。