ID非公開

2021/2/28 22:37

88回答

新築一戸建てのメリットについて

新築一戸建て | 住宅ローン265閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/3/3 13:44

ご回答ありがとうございます。 知識不足で申し訳ありません。 新築は10年しか保証が付かないのですか? 驚きです。価格的に最低でも20年以上は付くと思っておりました。 しかし、災害が起こって倒壊した場合、保証がついても支払わなければなりませんから何年でもあまり変わらない気がしますね(笑) 間取りの相談くらいは乗ってみようと想います。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多くの貴重なご意見ありがとうございました! 不動産の方も仰っていたように、やはり新築の価値はブランドのみであるということがわかりました。生活の質を落としてでも新築を購入するのは本末転倒です。 新築信仰は60年代の国策の名残が今でも続いているのでしょう。 欧米では100年経ってもリフォームして住む人が多いのですが。 ベストアンサーはお話が楽しかった方にしました。 どうもありがとうございました!

お礼日時:3/3 23:54

その他の回答(7件)

0

今の新築の耐用期間は60年です。適切なメンテナンスをする前提のもと、メーカーが保証しています。 一般論として30~40年目に大きな修繕費が発生し、60年を過ぎたら建てかえのイメージです そのため30代40代で新築を買えば ・ちょうど生涯住める (もちろん引っ越したり建て替えても良いんですが) ・大規模修繕を考えるタイミングで、定年や子供の住居購入時期にあたるので、引越や二世帯住宅の選択肢と噛み合う といった利点があります。 中古だと ・築10年程度だと現役時代に選択を迫られる。老後に倒壊するリスクがでてくる ・築20年や30年だと建て替えがいる。建物の費用を今払うか、後で払うかの二択になり、今の低金利なら初期投資をあげた方が有利 となり、金銭面、リスク面で中古が不利になります。 特に入居時にリフォームする前提なら尚更です 築1年や2年などの物件でないなら「中古は高くてリスキー」ですね ちなみに支払期間の長さや団信は、シンプルにメリットですよ

ID非公開

質問者

2021/3/3 16:46

ご回答ありがとうございます。 前提として、決して口論したいわけではございませんので悪しからず..。 >今の新築の耐用期間は60年です。適切なメンテナンスをする前提のもと、メーカーが保証しています。 調べてみたのですが、その定期メンテナンスのリフォーム代が高額で、かつ断った場合は保証から外れてしまう場合が多いそうですね。 相見積もりが取れない分妥当性も謎のままです。得をするのは住宅会社のみだと思います。 >一般論として30~40年目に大きな修繕費が発生し、60年を過ぎたら建てかえのイメージ 大きな修繕費というのは大体でいいのでおいくら程なのでしょう? 基礎に影響は無いと思いますので気になりますね。(30-40年程度で基礎に影響があるのなら大問題ですよね) ちなみに実家は築80年を超えておりますが、今の所一切の大規模修繕は無いですね...少数派意見ですので無視していただいて結構です。

0

リフォームにもレベルがあると思います。 今の家はだいぶ性能が良くなってきましたので、リフォームで何処まで性能を上げられるか?もあると思います。 私は新築で家を建てましたが、中古リフォームも考えました。 経済的な負担、今後の生活、老後など考えた結果、新築が良いと思い、新築にしましたね。

ID非公開

質問者

2021/3/3 13:49

ご回答ありがとうございます。 素直なご意見ありがたく思っております。 私も中古リフォームですが、今の一般的な新築よりも断熱性や設備を整えていただきました。 回答者様の仰る通り、経済的な負担、今後の生活、老後なのですが 何故、新築だと上記と比べてこれらが良い方向に行くのでしょうか。 そこが疑問でした。 ご回答ありがとうございました。

1

まず新築と中古を比べた際の、新築のメリットですが。 ◦外装から内装まで全てが新しい ◦注文住宅の場合は、全て自分好みの間取りや外装内装、設備等を決める事が出来る ◦新興分譲地に住める(好きな人にとってはメリット)。 ◦自治体の補助金を受けれることが多い。 ◦建ててるところが見れる。 あなたは今中古住宅にお住まいとのことですが、確かに経済的には中古の方が、家にしろ車にしろお金が掛からない事が多いので、そこは大きなメリットにはなります。 しかし逆に中古住宅にはデメリットも多くあり、新築のメリットの反対以外に ◦構造躯体の劣化がわからない ◦拘ってリノベーションすると、かなり高くつく ◦中古の設備や外壁、屋根等のメンテナンス時期が早くくる(長期的に見てリノベーションがいづれは必要になる)。 ◦素人が何となくで購入すると、外れ物件に当たる可能性がある 特に構造躯体の劣化は見た目ではわからない為、住んでから色々修復が必要になるなんてことはよくある話です。 気づかず生活してる人も多いですが。 また新築にしても、中古にしても、そもそも家を買う必要があるかというのも、その人の職業や経済状況、ライフスタイルによっても違ってきますので、何を選択するのが正解というのはありません。 私個人的には、家に求めるものの最優先は、高気密高断熱且つ耐震性能の高い家ですので、中古物件ではほぼお目にかかることは無いので、必然的に新築にせざるを得ないです。 やはり家には快適と安心を求めたいので、新築でも中古でも、性能の低い家に住むなら賃貸でいいやってなりますね。 また団信ですが、相手が働いている場合は生命保険代わりにも機能しますので、悪くはないのかなという気はします。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 14:25

ご回答ありがとうございます。 前提として、決して口論したいわけではございませんので悪しからず...。 >◦外装から内装まで全てが新しい 私は中古リフォームですが、基礎以外の内外装は全て新しいです。 >◦注文住宅の場合は、全て自分好みの間取りや外装内装、設備等を決める事が出来る こちらも同様です。間取りも全て自分の好きな形に変えました。 >◦新興分譲地に住める(好きな人にとってはメリット)。 進行分譲地は都心から離れていることが多いので、本当に好きな人はという気がしますね。 >◦自治体の補助金を受けれることが多い。 そうすると中古リフォームする様に新築の半額並みになるのでしょうか? >◦建ててるところが見れる。 基礎以外は私も見せてもらいました。なかなかワクワクしますよね(笑)

1

理屈だけ言えばあなたのおっしゃる通りです。 しかし人の気持ちや満足度は理屈や数字だけでは測定できない。 それこそQOLなんて気分が大事なんです。 「一切カネかけず口説かずにすぐヤらせてくれる中古」 と 「さんざんもったいぶってカネも口説く時間もかかる処女(処女の称号が一度だけで消失)」 と、コスパだけで言えば前者ですが、みな大金と時間をかけてでも後者を望むのです。 ブランド品を買う人なんかもそうですね。コストと品質が見合ってないものが多いですが、それでも求める人が多いのはなぜか。 その辺を考えれば、机上の計算だけでは説明がつかない「新築信仰」の正体が分かってきます。 また、実務的には日本の住宅の寿命がいつまで経っても30年程度のまま延びてないのも一因です。戦後復興期の「とりあえず住めればいい」のスクラップ・アンド・ビルド前提で作られてきた低品質住宅がいまだに多い。 欧米のように100年以上保つことを前提に作られた家なら、きちんと手入れしながら住み、中古住宅の価値も下がりにくくなります。そうなったら、日本の新築信仰もだいぶ薄れるでしょう。ただ、木造住宅かつ高温多湿の日本ではなかなかそれも難しいかもしれませんが。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 13:39

ご回答ありがとうございます。 非常に魅力的な文章で面白かったです(笑) 他の方の回答でも書いたのですが、やはり戦後の国策(GDP倍増)の名残が未だに残っているのでしょうか。 新車、新築を一種のステータスにして銀行ローンを借りさせる。銀行も建築も潤えば...ということなのでしょうかね。 日本でも昔ながらの工法で建てた家は未だに基礎が丈夫ですよね。 高いお金をかけて壊れやすい家を作るなど、正義はどこへ行ったのでしょうか。 新築信仰。植え付けられた価値観はなかなか抜けないものですね。 ありがとうございました。

0

ライフスタイルの違いだと思います。 生涯収入から考えると、新築購入はかなりの金額です。 ずっとそこに住み続けるのであればいいですが、 子供が巣だったらとか、 仕事を定年退職したら、 やりたい事がある人や、 まだプランはないが、ずっとここに住み続けるつもりはない人なら、新築購入はかなりリスクがある選択ですね。

賃貸も悪くないと思います。 持ち家なら、土地代も必要ですし、 家の維持管理、修繕、すべてを払う必要があります。 賃貸なら、その時その時の家族の人数により部屋を変える事もできますし、 住む場所も自由です。 修繕が必要なら、賃貸の管理会社がなおしてくれます。 中古物件の購入なども自由度がありますね。 地方ゼネコンが一般住宅の市場に介入してから、大手工務店も、ハウスメーカーも、 若年層を刺激するようなテレビCMで契約を取る事に必至ですね。みごとにマーケティングにやられているように思います。