電験3種の勉強をしていると送電系統に直列にコンデンサを挿入という言葉が出てきました。コンデンサと聞くと電気回路で出てくる小っこい2本足のものしかイメージできません。送電線でのコンデンサとはどういったもの

工学40閲覧

その他の回答(2件)

0

線路の無効電流によって生じるインダクタンスによる電圧降下を補償するものです。 補償の程度ではどうも異常現象が起きることが有るらしいので 多くは見かけません、が変電所に碍子の架台に乗せてあります。 専門すぎるので深入り無用と思いますが?

0

この文脈では送電線と大地間の静電容量を表したものが送電線のコンデンサ そういう独立した部材があるわけでは無い

ご教授いただきありがとうございます。では、リアクタンスを低減させるために送電系統に直列にコンデンサを挿入するというのは、送電線と大地間の静電容量を上げる行為のことをいい、その方法は何種類もあるという認識でよろしかったでしょうか?その場合、例をいくつか教えていただけると幸いです。