ID非公開

2021/3/1 10:19

77回答

なぜ世界のどの国やどの地域でも移民系グループが先住民より頭が賢く、社会経済的地位が高いのでしょうか?

国際情勢 | 世界史39閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の方もありがとうございました。

お礼日時:3/5 15:58

その他の回答(6件)

1

そもそも論として 先住民族の定義が「移住者に対して劣位(非支配的地位)である」というのがあります 例えば最近の中国系ニューカマーからみれば日本列島の日本人やアメリカの白人は先住者に該当します つまり「そうした人たちを先住民族と定義しているから」となります この辺は出稼ぎ労働者なんかそうです アジアやアフリカの出稼ぎ労働者からしたらヨーロッパのヨーロッパ人や欧米や日本人は「先住者」ですから ただし 移住にはお金がかかる また学歴や資格などで規制をしている国もある なので移民=ある程度のエリート、って国もあります 実際アメリカの統計を見るといわゆる白人たちよりアジア系の方が学歴や所得が高いとされます

1人がナイス!しています

1

因果の付け方がおかしく、構造は逆でしょというだけですけどね。 質問者さんのロジックは、単にマジョリティよりもマイノリティ側にいるはずの集団なりエスニックなりが存在する例を引き合いに「どの国やどの地域でも」って言ってるだけですよ。 (ヘゲモニーが移住する前からどちらにあるかを見ないのは、何故でしょう?) また、日本人(和人)とアイヌなんて、どうみたって中世以降は和人がマジョリティなのに、牽強付会にこじつけているだけですから(チベットの例も同様)。 >日本、中国、韓国、ヨーロッパ、モンゴルみたいに、先住民が移民系グループを牛耳る事が出来る だいたい歴史を見ればわかるように、民族なんて常に塗り代わり、新陳代謝を続けているってのが実相じゃないですか。 DNAの解析でよりこまかくヒトの伝播の様相がわかっていますから、ますます人間なんて固定的に先住も固有もなく、あざなえる縄のごとく脈動と変容を繰り返している・・・それだけですよ。 都合のよいところだけ摘まんで、普遍的であるかのように思ってるってことですよ、愛想のない言い方で申し訳ないですが。 (これは生命全般においても同相です。生命は常に棲息域を拡散していき、そこで収斂と拡散を繰り返しています。だから世界に多種多様な文化、習俗、言語そして外貌の人々がおり、生命相も同様に多様的かつ複層的なんです)

1人がナイス!しています

1

北海道の先住民族はアイヌではなく縄文人ですよ?北海道から縄文遺跡が多数発見されています

1人がナイス!しています

1

白人とインディアン、大和とアイヌなどは征服民族と被征服民族となりますが、当然征服した側が社会のシステムを作りますから圧倒的に有利です。先住民から富を収奪できますし、教育水準も当然高くなります。 東南アジアでの華僑など、征服者ではない移民グループの場合はまた違います、 後からやって来た移民たちは土地などの生活基盤を持ちません。土地がなければ農業が出来ないので商売などを頑張るようになります。商売で儲ければ子弟教育に力を回せます。 また生活基盤の差を同朋同士の助け合いで埋めようとします。 纏めると先住民より頑張って働くし教育にも力を入れて、なおかつ団結力もあるので自然と地位を向上していくわけです。

1人がナイス!しています

1

日本の場合は、サンカ、琉球民族、欧米系島民 - 小笠原諸島の開拓・移民の末裔、インドシナ難民 など、多くの移民がいますが、アイヌ以外の少数民族を勉強しなさい

1人がナイス!しています