回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/1 18:15

88回答

マキタの電動工具について

補足

バイクは競技用なので毎週かそれ以上で整備するので作業効率高めたいんですよねー、ラチェットふりにくいとことか。 回答者のお友達みたいにわざわざ全部電動工具で外すような使い方は考えていませんよ。 それにもちろん緩めでの使用しか想定していないですよ、トルク管理しないといけないとこも多いですし。 あとはトランポの改造とかですね、固定用のフックの下穴とか開けてもらうためにショップ行くのなんてアホらしいですし。 否定的な意見が多いですが色々検討してみます。

DIY | バイク85閲覧

回答(8件)

0

万力無いなら、フォークの分解でインパクトあると便利かなって思うくらいで、基本的に締結で機械の力借りたくなるようなことは無いのがバイク整備であり、その気軽さがまたバイクの魅力でもあると思いますよ。 「バイク整備に」電動インパクト買うくらいなら、パイロットベアリングプーラーやらベアリングドライバ等の特殊工具増やした方が断然いい。

0

使うシーンが全く想像できないので考えてみましたが、それでも必要無いと思いました。 でも最近見た海外のモトクロッサーのオーバーホール動画ではエンジンから何からガンガン使ってましたね。 サーキット通ってるなら次行った時に周りで使ってる人達いるかどうか見てみると良いですよ。 個人的にはバイクだとカップワイヤー等の錆び取りや下地処理にしか使った事ないです。

2

いるよな。バイクの整備をしだしたら電動工具を欲しがる奴が。 バイクの整備に電動工具はいらんよ。プロでさえいらないからぐらいだ。プロで電動工具を使うのは1日に何台も整備するから楽に早くしたいから、だから素人がたまにする整備で1台しかしないぐらいならいらないよ。 確かに楽だが、その楽さと電動工具の価格との費用対効果を考えたらコストのかけすぎ。 それに基本、電動工具は緩めるしかできん。ハイパワー電動工具は締める際は締めすぎ、ローパワー電動工具は緩められないし締めても緩い。 つまりどんないい電動工具を買っても緩める事しかできん。 俺はスクーターの駆動系をよくメンテするんだが専用工具でやっている。 対して友達は電動インパクトを使っているんだが、せっかく電動工具があるからなのか知らないが普通の工具で外せばいいものをいちいち電動工具のソケットを付け替えてやってるよ。 見ていたらあるから使わないと損だとばかりに。大きいボルトやナットなんてそんなにないから電動工具の出番も少ない、小さいボルトには必要ない。 それに緩めるのと締めるのを間違えたら即、ボルトをネジ切るからな。そんなリスクまで背負ってまで電動工具はいらんわ。 そして友達にその電動工具の必要性を聞くと「車のホイールを外す際に便利だぞ」と言うんだが、基本車のタイヤ交換はタイヤ屋でやるし、タイヤを外すなんてタイヤがパンクした時にスペアタイヤに変える時だけ。 それぐらいにしか使わないし、バイクのタイヤ交換は自分でするんだがそれも年に1回。 最近は「電動工具って使う時はバッテリーを充電してないと使えないが、充電して満タンのままのバッテリーはバッテリーに悪いらしい、だからたまに使ってバッテリーを使わないといけない」と言ってバッテリーの心配をしてるよ。 バイクのメンテなんて俺や俺の友達は2週間〜1ヶ月に1回ぐらい、車のタイヤ交換はタイヤ屋任せ、車からタイヤを自分で外すなんて年に1回あるかないか、それぐらいで電動工具はいらん、つまり素人にはいらないよ。 あなたはDIYに使うらしけどDIYなんて毎週するか?何を作るんだ?家一軒でも建てるのか? DIYをする奴は本当に必要な物を作るぐらいならいいが、それが趣味になるといらない物まで作りだし、作るのが趣味になり無駄な物を作り出す、まさに電動工具があるから何か作らないといけないという呪縛にかかるように。 本当に必要な物をDIYで作ったら後はDIYなんてのもする必要はなくなる、つまり電動工具もいらなくなる、そして長い間使わないからバッテリーがダメになり結局電動工具は使えない、使うならまた新しいバッテリーをかわなきゃならない。 だがそのバッテリーもまた長い間使わない時期ができたら・・となると電動工具は本当に必要かとなる。 DIYも本当に必要な物ができたら後は次に必要な物ができるまではしない。それが本当のDIYだ。 ユーチューバーのようにネタ作りの為に必要ない物まで作るようになったらなんの為のDIYかも分からん。 だから結局は電動工具は素人にとっては憧れるが一過性の物だし、本当に必要な使い方はまぁ〜しない、だから必要ないよ。よく考えな。

2人がナイス!しています

補足見た。 だったら最初から詳細書け。ってか補足はウソだろな(笑) 痛いとこ突かれて頻繁に使うような事を書いたりしてな(笑) 競技用なら電動工具の買うか否かなんて相談するまでもないだろ?(笑) いるよ、君みたいなのが、言われたら後出しして情報を出す奴が(笑)

0

18Vシリーズがいい。ハイパワー、手に余る、バイクの整備という理由の為ではなく、品数が豊富。バッテリーそのままで付け替えできるのでバイクに関係ないのに他の工具が欲しくてたまらん!!になる。 楽しい意味で。 良い意味で。 いちいち書かずともすでにそういう未来をお考えだろうかと思いますが。

0

元バイクの整備士として答えさせて頂きます。 整備する中で一番厄介なのは錆びたボルトとビスです。 ショックドライバーでなきゃ緩まない物もあるので、 充電式じゃ全然トルク不足ですし。 下手すれば頭の溝を滑らせてしまうのが落ちです。 埋め込みビスならにっちもさっちもいかなくなりますから。 ただ緩めた後の抜去作業と組み立て時のねじ込みには有効だと思いますよ。 シリンダーヘッドなんかは結構本数が多いですから。 但し締め付けには絶対に使わない事です。 DIYにおいてはやはり18Vがベストですね。 腕が上がってくれば12mmや16mmのボルト締めも出て来ます