古文漢文が嫌いな人が多いのはなぜですか? 僕は参考書でたまに独学しています。

文学、古典 | 数学152閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございます。 renardさんも久しぶりの回答ありがとうございました。

お礼日時:3/2 13:07

その他の回答(4件)

2

古典の特性として、バルトのいう神話作用があります。意味の恣意性があるんです。だからこそ、今読んでも、今に読み替えることが出来る。古典が面白いと感じるかどうかは、この汎用性をわかっているかどうか、かと。 先日、「学術書を書く」鈴木哲也、他 京都大学大学出版会 を読みました。 その中で、京都大学大学出版会が長年出版している「西洋古典叢書」の言及がありました。京都大学大学出版会の中の人である著者が言うには、高価で誰が読むんだというこの叢書は売れるらしいです。その立場にならないと古典の有用性は見えてこないのでしょう。 以下、該当箇所の引用です。(面倒なのでOCRそのままコピペです) 京都大学学術出版会では,1997年以来,古代ギリシア, ローマ時代 に書かれた哲学,文学,歴史記述などの膨大な作品群を,原典の古代ギ リシア語, ラテン語から翻訳刊行するという事業を続けています。「西 洋古典叢書』というシリーズですでに100巻を超える作品を刊行しまし たが,刊行を始めた当初(今でもあるかもしれませんが)、「いつ止めるの か?」と出版業界で囁かれた声とは裏腹に、1巻あたりの販売部数は多 いものでは 5000,少ないものでも千数百部を売り上げています。しか も興味深いのは,そうした読者のほとんどは、専門の古典研究者ではな いということです。具体的にいえば、上場企業のリーダー,退職した教 師,理系研究者,音楽家,農家,そうした方々からたくさんの読者カー ドが寄せられているのです。ここに、現代日本のもう一つの知の状況を 垣間見ることができます。

2人がナイス!しています

1

質問者さんのように、「面白い」ということに価値を見出せず、 「役に立つ、立たない」という実利主義でしか価値判断ができない人が、 だいたい、「古文漢文は(要らないから)嫌い」と言いますね。 あとは、まあ、文法が苦手で文意が理解できないからの、すっぱい葡萄反応。

1人がナイス!しています

0

多いというのはどのような調査の結果でしょうか。

0

書かれている内容は、現代にも通じるものが多く 読んでいて面白いと感じます。 嫌いな人が多いのは、面倒だからではないですかね。