回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/2 7:29

1010回答

(緊急) 頼むからまじで即答頂けませんでしょうか??

回答(10件)

2

人がいなくて困るのは雇用者ですが、あなたがそれをなんとかする責任はありません。 辞めたい時に辞めて、持っている有給は使い切りましょう。 代わりの人が来なくても、あなたは退職できます。

2人がナイス!しています

2

有休取得妨害と時季変更権 使用者は労働者が有給休暇を取ることを妨害してはなりません。労働者の希望する時季に休暇が実現するようにしなければなりません。 もし、使用者が有休取得妨害など、労基法の義務に反した場合、罰則(6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金)があります。また、使用者が有給休暇日の給料を支払わなかった場合でも、労働者は、使用者に給料相当額の請求ができます。さらに、もし裁判になったとき、労働者が請求すれば、裁判所は、使用者が支払わなければならなかった給料相当額に加えて、それと同額の付加金の支払いを命じることができます。 https://feature-job.yahoo.co.jp/contents/lawguide/holiday/有給休暇とは.html より これをふまえてみると会社側が「替わりの人が居ないから」という理由で却下するのは違法。だがどうしても無理と言われるなら有給日数分の給料相当額を請求する事が出来るのでは?

2人がナイス!しています

1

法律的にはちょっと調べればわかりますが止むを得ない事情があるときを除き会社は有給を拒否できません。 特別な理由で合理性があれば、会社の時期変更権」を行使できます。実際の判例でも求められている場合があるようです。 実際のところ、会社が時期変更権」を行使したいと思うような場合は、同僚などにも迷惑をかける場合が多いでしょう。 会社も案を出しているようなので、歩み寄る方法を模索してはいかがですか? 3月にどうしても休む必要がある日を限定して取得し、4月に入っても別の会社に就職していても有給休暇として扱ってもらうなど

1人がナイス!しています

6

あきれてものも言えませんが お好きにされてはいかがでしょうか?

6人がナイス!しています