横断歩道で歩行者がいたら止まりますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

異論はないようですね。 で、その友達が、「停まってくれるなよ」と申しているのでしょうか。 そもそも、停まらなかった車両を棚にあげて、停まった車両に文句があるのなば、渡るのは道理が通らない。 渡らなれば轢られないし、渡るのなら文句を言う道理はない。 よって、質問として矛盾しており意味不明で愚か。以上

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 自分が間違えてました。本当にありがとうございます。

お礼日時:3/3 14:39

その他の回答(20件)

1

歩行者がいれば、対向車が止まらなくも止まります。 その危険回避の理由としての予想が変です。

1人がナイス!しています

2

止まります。 止まったことで危険になる可能性はあるでしょう。 しかし、止まらないことで危険になる可能性もあるでしょう。 どちらが可能性が高いかと言えば、止まらなかったパターンだと思うので。 それに止まらなかったパターンだと当事者になりますしね。

2人がナイス!しています

5

私はほぼ必ず止まります。ほぼというのは、見落とす可能性がゼロでは無いので。 難しい問題と言いますが、もっとみんなが止まるようになれば解決する問題だと思います。ただ、現状8割が止まらないそうなので、多くのドライバーが止まるようになるまでは、歩行者側も注意するしかないと思います。いずれにせよ、誰でもミスをし得る以上100%止まるという日は来ないので、歩行者側も一定の注意を払う必要が有ります。 上記のようなことを言うと「結局程度問題で変わらないじゃないか」と言われるかもしれませんが、横断歩道で止まることが"特別"であることが、事故の原因の一つだと思います。特別が故に、歩行者側に「止まってくれた」という認識が生まれます。すると「申し訳ない。ありがたい」「迷惑にならないように早く渡らなきゃ」という意識が働き、これが横断時の確認不足を招く要因の一つだと思います。 横断歩道で止まるのが当たり前になれば、歩行者もフラットな意識で左右確認ができるようになり、止まらない車が多少いても、事故になり難くなると思います。 ちなみに質問者様の意見には2つの問題が有ります。 1つは論理的な矛盾です。「対向車が止まるなら止まる」というのは、先に止まる存在が必要です。多くのドライバーが同じ認識を持った場合、誰も止まらないという結論になってしまいます。 2つ目はルールの運用の阻害です。海外の研究だったと思いますが、ルールを守る人や無視する人以上に、自己判断でルールを守ったり破ったりする人が最も社会を混乱させるそうです。つまり質問者様のようにマイルールを運用する存在こそが、最も事故を誘発させるということです。 確かに目の前の問題だけに着目して、今この場で事故が起こらなければ良いとするなら有りでしょう。しかしその判断が年間の事故数を増やすと言われても、同じ決断を続けますでしょうか。

5人がナイス!しています

1

それを難しい問題とすることが,私には理解できません。

1人がナイス!しています

1

>横断歩道で歩行者がいたら止まりますか? はい、止まります。 私の近所にも信号のない横断歩道があります。 そこは幹線道路からの通り抜け道になっていて、通勤ラッシュ時にはほぼ100%の確率で1台も止まってくれないんですよね。 なのでそういった時にその道を通るときは信号のある横断歩道まで遠回りするのですが、そうすると10分程多く時間がかかります。 これは車が数秒止まってくれれば短縮できる時間なんですよね…。 そういったことを日々経験しているので私は対向車止まらなくても止まります。 最初は気付かなくてもこちらが止まっていれば対向車も歩行者に気付いて止まってくれます。 失礼なことを言いますが、ルールを守らない理由を他人(対向車)のせいにしているように感じました。

1人がナイス!しています