ID非公開

2021/3/2 11:37

66回答

この算数の問題の解き方を教えてください。 小学生の子供の宿題なのですが、解けなくて親として情けないです。

算数56閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。他の皆さんもありがとうございました。

お礼日時:3/5 14:20

その他の回答(5件)

1

時速5km=分速(1/12)km 時速10km=分速(1/6)km Bさんがスタートするときは、(5/6)km離れていますが、速度の差から 1時間に5km(1分間に1/12km)ずつAさんに近づいていきます。 (1/12)×10÷{(1/6)-(1/12)}=(5/6)÷(1/12)=10 答え 10分後

1人がナイス!しています

1

先ず、単位変換 5km/h = 5000/60 = 250/3 (m/分) 10km/h = 500/3 (m/分) 追い付くということは、二人の移動距離d が等しいということ。 更に、所要時間も等しい。 d ÷ 250/3 = (d÷500/3 ) + 10 これを解いて、d=5000/3 (m) 所要時間は、 5000/3 ÷ 250/3 = 20 20分後。 但し、Bさんが出発してからの時間なら10分後。

1人がナイス!しています

0

Bさんが出発するときのAさんのリードは 時速5キロで10分,5/6㎞ 時速5キロと時速10キロだから, 1時間で5キロつまるから 60分で5キロつまる 5/6キロつめるには 60÷6=10分

1

【普通の解き方】 AさんとBさんは1時間あたり5kmだけ近づく。 Bさんが出発するとき、Aさんは 5/6 km だけ前にいる。 5/6 km の距離を追いつくためには、 5/6 ÷ 5 = 1/6 (時間) 1/6 時間 = 10分 【別解】 BさんはAさんの2倍の速さで進むことから、 10分の差は10分で追いつく。

1人がナイス!しています