新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

東京五輪は、中止か延期を望む声がネットの世論調査では圧倒的多数ですが、当面はどうするのがマシか考えてみたいと思います。

補足

コロナ問題はかなり議論されているので、 経済面のことも書きます 今年開催の場合のオリ・パラの開催費用が総額1兆6440億円、 (1年延長で2940億円増加) 中止の場合の保険金が20~30億ドル  (2012億円~3018億円、1$=106円で計算 損失を埋めるには全然足らず、民間事業は補償の対象外)、 ちなみに、五輪開催決定に持ち込みたいがための? 緊急事態宣言2週間延長での損失は全国で8000億円との試算です。(ダイヤモンド・オンライン) https://news.yahoo.co.jp/articles/7d17a79a42d5af10a3c236a441d24c41dc705102 つまり単純計算ならば、さらに1年延長するよりもずっと大きい金額が国民のツケに回るという話です。1都3県の人たちのツケは比較的大きな割合を占めます。 ある県の知事は3/7以降も1か月延長で1都3県が地方を補償しろと目の敵に。拡散させたのはお前たちで、こちらは被害者だと。 今や世論はSNSやネット記事により多く影響されています。コロナ煽りのTV新聞視聴者層の中止世論が低いのは皮肉です。

オリンピック | 政治、社会問題140閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

経済のことを考えるのであれば 一日も早く、コロナ禍を終息させることに尽力する必要があります。 東京オリンピックを開催したら、コロナ禍終息を遠のかせるだけです。 新型コロナが原因による中止であればIOCに対する違約金支払いは生じません。判断の決定権はIOCにありますが、ならば、日本が国際世論に働きかければいいだけです。国際世論の理解は絶対に得られます。 国際世論に押されてIOCもそう決断せざるを得なくなります。 別途、中止ともなれば、保険金がおります。 そのための保険金支払も、オリンピックの経費として計上されているはずです。 なのに、日本自らが率先して「コロナがどうあろうとやる!」と宣言してしまっている。経済を理由にしているが、コロナ禍終息が遅れた時のダメージを踏まえれば、それも理由にならない。 政府や組織委が中止にできない理由を一切語らないのは、なぜでしょう?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、有難うございました。 やはり今年の開催は不可能だと思いました。 いろいろと検討すると、中止が妥当かと思います。 さらに1年延期でその間にコロナ禍がきれいに収束するほど状況は甘くないとも思います。 ウイルスと人の共存の歴史を紐解くと、世界の人々に免疫が行き渡るには何年も、あるいは10年以上かかるみたいです。SARSやエボラなどの強毒性ウイルスよりも封じ込めがはるかに難しいからです。

お礼日時:3/6 0:39

その他の回答(3件)

0

国内観客に絞って開催するとしてるだろw ちなみに大方勘違いしてるが「五輪の経済効果」 というのは跳ね上がってるわけね 3兆円以上に なぜなら「延期に伴う使ったお金」は経済効果にカウントされるから なので開催した「経済効果」というのは、単に観客の移動にとどにとどまるものでしかないわけね 経済がという論拠をするのであれば「その経済効果の計算」というのがいかにいい加減なものなのかということでしかないね

一年延期する、ということであれば、それに3兆円近くかかるわけね 五輪施設というのは、五輪対応のために作っており、すべて改装が必要となる そして、そのための機材レンタルしたままなわけね そしてフランス大会の予選など始まるから延期は絶対にない 中止か開催するかだ そして、開催はする そして、リスクについては無視する それだけのことね 経済効果、という事であれば当初の話「4000億円程度」 より「下」の効果が見込めるだけの話 (プラスの経済効果) そもそも作っただけの「使ったお金としての経済効果であれば どんどん膨れ上がっていくわけね 陶業五輪組織委員会の理事クラスになると、月給200万だが、 一人当たり2800万円が「経済効果」にカウントされてるのよ 史上最高の経済効果が、東京五輪では発表されるわけねW よかったねえ 経済WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

0

日本に決定権はなく、舵を握っているのはIOCです。 IOCがWHOの見解を取り入れ、各国と協議して決めます。 IOCはやる気満々。 昨年9月 IOC会長:ワクチンがなくても安全に開催できることが判ってきた (ツール・ド・フランスの成功を見て) IOC副会長:開催される。ワクチンがあれば恵み 1/22 IOC会長:今夏の開催は揺るがない。各種国際大会は開催されている IOCが悩んでいるのは「どのくらい観客を入れる事ができるのか、入れる事はできないのか」 IOCと各国が中止と決定しない限り、立候補・当選してしまった日本は開催できるように準備を粛々と進めるのが世界への責任。 もちろ日本は主権国家なので「開催を放棄して逃げる」という事もできます。世界中から非難されるでしょうけど。

有難うございます。 IOC次第なのですね。 IOCがやるといえば、よほどのことが無い限りは今年開催しないといけないようなルールといいますか、状況なのでしょう。でも、それを求めていたのは(森元会長率いる)日本の組織委員会かもしれません。 せめて1年延期の方がマシな気が私はしているのですが、果たしてIOCと折り合いがつくかどうか。 変なふうに非難されるのもご免こうむりたいものですね。

1

東京に新種のコロナウイルスを持ちこまれて、さらに蔓延したらまたさらに面倒な事になります。 もう既に面倒な事になっているいます。 絶対的な対策がないだけに、あれだけの人数が海外から来るので、感染リスクは高いです。 そうなると、感染率が昨年以上に悪化し感染防止対策でまた経済が止まります。 自分や家族が移されるかもしれません。 高齢者は死にます。 何を1番に考えるか。 開催するもしないも、健康面・経済面で一長一短があります。 優先順位は何か。 しかし、中止が無難では。 開催しても不景気から脱出できません。コロナを貰うだけです。

1人がナイス!しています

有難うございます。 >あれだけの人数 とは、観客も含めてでしょうか、 それとも選手団と帯同スタッフ、海外からのマスコミに限るお話しでしょうか、もう少しその定義を明確にお話しいただけると有難く思います。 また、もう1年延期して様子を見つつ対策を練る試みをしてみるというのは如何なのでしょうか。