石井菊次郎が書いた本を読むとしたら、「外交随想」「外交余録」のどちらがいいでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

>よく史料として出てくるのは「外交余録」 この視点に気づいていませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:3/7 21:21