ID非公開

2021/3/2 23:43

66回答

尾腐れ病が多発する水槽です。

補足

90㎝水槽には小型ポリプテルスを5匹飼っています。 他に室内に3つ、外には池やビオトープがあり、そちらは問題が起こった事はありません。 水換えは週に1回、1/3の量を換えており、フィルターもウールマットが汚れたら交換しております。 フィルター自体は半年に1回程清掃しています。 水質検査の結果はアンモニア、pH等全て異常なしです。 異常がある方が対策出来るので困っています。 餌の量はキャットを一般的な量与えています。 アクアリウム歴は15年ほど。 水槽維持の知識は充分あります。

アクアリウム88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

あーー…フィルターはちゃんとメンテせな… いくら15年やってても、菌ってほら、進化するからさ。 しばらくろ過器なんてもんは信頼せずにあくまで予備みたいな感覚で毎日水替えしてろ過器も週一でメンテして人力濾過して様子見するのが一番だと思いますよ。 ただ、水質がいいからって菌が繁殖しないわけもあるまいし、 地域の水そのものがその病気になる魚にとって悪い菌が多かったり、 そもそもその魚の個体が弱いだけだってこともありえなくはないとは思いますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もう一度水換え頻度を上げて様子を見ようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:3/3 17:23

その他の回答(5件)

1

tmaさん。ナイスしましたです。一応、薬浴中にすべて消毒殺菌してはいかがでしょう。魚の免疫力改善のためにも。

1人がナイス!しています

結果、病原菌は蔓延したままです。 病原菌が蔓延している原因はろ材でしょうか?(これは完全にそうだと思います)1つでもあれば広がりますよね。水槽から水槽へ飛び移る可能性もなくはありませんよ。

1

根本的に病気の原因は水質悪化です!水換え頻度や生体の飼育数(過密飼育)!また水槽の水量が少ない!ろ過装置の頼りすぎ!などを見直しが必要です!

1人がナイス!しています

ひとつこう言う言葉を一部の愛好家が使ってます!水換えに優るろ過なし!つまりどんなにろ過しても水換え程水質良くならないと言うものです!!例えエロモナスでもカラムナリスでもこの細菌が増えるは水質悪化です!完全とは言いませんが水質改善以外に防ぐことはないともいえます!蔓延ではなく貴方がどこかで水質悪化を見逃しているのでは?

0

飼育している生体は何ですか? 尾ぐされが多発する生体は何ですか? 水換え頻度と量を教えていただけますか? それと濾過槽をどの程度の周期でどの様に洗浄されていますか? 濾材はどのような物ですか? 水質の検査をされる習慣はありますか? あるなら、今どのような水質でしょうか? たとえば硝酸塩値とかです。 お答えいただければ、何か提案できる事があるかもです。他に何かヒントになる事があれば、回答の精度が上がるかもです。

ID非公開

質問者

2021/3/3 0:55

後日、補足にて追記します。

0

グラム陰性菌なので、駆除は無理です。 発生原因は1つ。 水質の悪化です。

ID非公開

質問者

2021/3/3 0:13

カラムナリスが常に存在しているのは常識です。 しかし、菌の数が膨大になれば魚の耐性を上回ります。

1

あのー、尾腐れの菌は普通に水槽内にいる菌なので菌のせいじゃなくて常在菌に感染するような環境にしている飼育主さんのせいですよ。魚の体力がしっかりしていれば感染しない菌ですので水質の悪化、もしくは魚の体力を低下させてる原因があるのでしょう

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 0:08

アクアリウム歴は長いので、そう言った事は充分熟知しております。 色々対策してきたと書いていた通り、飼育方法に問題はありません。 ただ、病原菌が蔓延した経験がないので困っているところなのです。