ID非公開

2021/3/3 0:16

88回答

50代前半の自由業の独身女性です。

資産運用、投資信託、NISA | 貯金138閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 21:08

ありがとうございます! 金は考えていましたが、銀がすごいんですね! 情報ありがとうございます。 銀の買い方でオススメ方法がありましたら、ご教授いただければありがたいです。 なにせ初心者で、ネットで調べてはいるんですが、いろんな意見があって・・・。。。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的に教えてくださり、大変参考になりました。 ありがとうございます! 他にお答えくださった皆様、とても参考になりました! ありがとうございました!

お礼日時:3/10 7:30

その他の回答(7件)

1

インデックスファンドとアグレッシブファンド40%、 米国株、10%、 現金、10%、BTC0,1% 日本株40%

1人がナイス!しています

0

貯蓄(普通、定期)と保険と投資信託で分けてますね。 貯蓄+保険の解約金と投資資金が大体半々になるように運用しています。 運用を考えているならとりあえずつみたてNISAを始めてはいかがでしょう? iDeCoを始めるには少し遅い気がしますが、65歳までは拠出・運用可能なので節税もかねて初めてもいいかもしれません。 個人事業主であれば既に始めているかもしれませんが、 小規模企業共済へお金を預けていくのもよいと思います。 こちらも節税のメリットがあります。 ご参考まで

ID非公開

質問者

2021/3/3 20:56

ありがとうございます! イデコと中小機構共済は実施しています。 今年からNISA!と。。。

0

米国株10%、金10%、投資信託10%、外貨(米ドル)預金30%、ビットコイン10%と残り日本円の預貯金です。 ただ昨今のビットコインの高騰で評価額ははるかに大きくなっていますが当面動かすつもりはありません。

ID非公開

質問者

2021/3/3 20:58

ビットコイン、増えてますね。 もう手が出せません(苦笑) 米ドルと日本円がそれぞれ3割なのですね。 参考になりました! ありがとうございます!

1

日本国および日本円の将来が不安ですか。 金にも価格変動はあり、外貨には為替差益があります。 投資信託は、自分の金ではないので、適当な銘柄を買われます。 自身で考えられないなら、投資には不向きなんだと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 20:59

ありがとうございます! 日本株投資を20年ほどやっていますが、外国株の投信に分散したほうがいいかなと思っております。

1

50代前半です。 金融資産のうち、ETF(上場の投資信託)、株、NISA、確定拠出年金、 現金などがあり、現金は全体資産の10%くらいです。 10%の現金で生活は6−7年はできます。 >バブルが弾けそうだし、日本国、円の将来も不安です。 投資家って心配ばかりする人は向いていないです。 そもそも、バブルってなんだと思っていますか? なぜ日本の国や円が不安なのですか? 投資家として大事なのは、(不安をあおり、不正確な) マスコミなどに踊らされないで、 自分でデータや数字を見て判断することです。 日経平均は3万円くらいですが、過去には1990年には 4万円近くになっています。日経平均でググれば探せます。 これに比べたら今はバブルではないです。 次に、株価というのは、すごく簡単に言えば、 将来の収益/金利です。 今は超低金利(0.05%)ですから、株価が高いのは当たり前。 そして、この低金利は上がることはしばらくないでしょう。 となると、今の株価が下がる気配はないです。 実際にあなたが、株高で暴落すると思うなら、 逆に、空売りすればいい。そうすれば、儲けられます。 円が心配なら、銀行でドル預金を持てばいいだけ。 それもリスクヘッジです。 >株や投信も外国物がいいでしょうか。 最初はNISAからやったほうがいいと思います。 税制上有利ですし、よりリターンを得やすいですよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/3 21:02

ありがとうございます! イデコ、中小機構共済、S&P 500、日本株少々、アジア株少々やっていますが、日本円の割合が多くて・・・。 もっと投資に回すべきかと思って投稿しました。 勉強させていただきます!