ID非公開

2021/3/3 2:15

99回答

カメラマンのマナーが悪いのは、カメラに原因があるんですか。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。視野が狭められますね。ありがとうございます。

お礼日時:3/7 13:19

その他の回答(8件)

0

カメラが原因ではなく、カメラマンの人間性に問題があるね。 インターネット掲示板に問題があるんじゃなく、それを利用する人間に問題があるのと同じ。

0

こういうのは道具に罪はないのです。 野生動物が人馴れして距離感を縮めると危険なので駆除されます。 餌付けして撮影した人は安全でも、それ以降の人には危険度は上がります。 自然を撮りたいならば、撮れない事も覚悟して心に余裕を持って楽しみたいものですね^ ^

0

定年後の趣味として始めた、糞爺、糞婆は肩身が狭いです。 ベテランの方々がやっているのでしようか? 盗撮する人は、窃視症でしょう。 餌をあげたりする人は、自分のやった行為が、その後どうなるのか?判らなう、発達障害者の方々なのです。

1

カメラが悪い訳では無くカメラを扱う人間に問題が有ります。 自分だけが人より良い写真を撮りたいと思う自己中心的な人間が増えたと言う事です。 野生動物に餌を与えると一年以下の懲役又は100万円以下の罰金にすれば良いでしょう。

1人がナイス!しています

3

一部のカメラを持つ人のマナーの悪さが目立つのは事実です。 しかしカメラの有る無しには本当は関係有りません。 北海道では他にもキツネにオヤツをあげる観光客も問題となっています。 餌付けに慣れた彼らは人を怖がらなくなり、キャンプ場でテントを壊してエサを漁ったり、車が来るとエサが貰えると思い出てきて事故に逢う被害が有ります。 湘南ではトンビに餌付けをする人がおり、人からエサを貰えるものと思い込んだトンビに観光客が襲われる事が度々起きています。 野良猫の去勢手術をボランティアで行う人が居る一方で、ただエサをあげるだけの考え無しの人もいます。 公園の鳩のエサやり問題も同じです。 野生の生き物にエサを与える事の危険性を認識せず、撮影の為や、ただ可愛いからとか、お腹がすいたら可哀想とかの思い込みで、自分勝手な理由で行動する人が多いのです。 ただし、写真を撮る人だけでは有りませんからカメラに原因がある訳では無く、日本の教育を含む意識の低さが原因だと思います。

3人がナイス!しています