回答(7件)

0

なぜって?CDラジカセ作ってるし、ポータブルプレーヤーすら作ってるからだろうよ、そもそもVHSと音楽用は別、走査線200程度しか出せないビデオテープなんて不要だろ、使う価値もない、コンパクトカセットは良いレコーダー使うだけで、CDすら不可能な音質が出せるわけよ、偽ハイレゾすら再現出来るし

0

アマゾンなどでVHSビデオデッキとラジカセを検索してみればすぐに判ります。 新品のVHSビデオデッキはまったくありませんが、ラジカセは今でも大手各社から発売されています。 家庭にあったビデオデッキのほとんどはデジタル放送を録画できないので、地デジ完全移行に従ってDVDやBDレコーダーに置き換えられ、多くは故障とともに破棄されましたが、ラジカセは今でも多くの家に残り,しかも家電量販店やホームセンターに行けば普通に売られています。 ですからVHSはなくなってもカセットテープはあるのです。

0

カセットテープを使ってる70代以上の人が使ってるのでしょう。 会話を録音したりしているようです。 変更したくないみたいです。 カラオケで自分の声を吹き込んだり。 VHSは録画しようにもアナログ放送が終わった。 地デジチューナーのアナログ出力を録画する人は少ない・・・

画像
0

発展途上国の中にはいまだにカセットテープの需要が高いところもあるために製造され続けているという側面もあるそうです。 世界標準だったおかげで生き残っているという部分もあるということですね。