VTR250 フロントフォークをOHしているのですがオイルシールは抜けたのですがインナーチューブがどうしても抜けません。どの様な改善策がありますか

車検、メンテナンス | カスタマイズ75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんども返信していただきありがとうございます ♂️ ♂️

お礼日時:3/3 21:22

その他の回答(3件)

0

塗装屋で筋違いですが。 構造的にヌケるとこまでバレてるのと、リング溝まで打ち込めないことから 、部品違いで何かが嚙んでるくさいとして ・電柱の足かけボルトの穴に丈夫な鉄の棒を突っ込んで ・棒の周りにキズ防止にボール紙巻きつけて輪ゴムで巻いて固定して ・その棒にアウターのアクスルシャフトの穴をひっかけてぶら下げて ・「グリップ軍手」をして ・インナーを渾身の力と体重で下に引っこ抜く アウターの内側キズしてないと良いですが。 頑張ってください!!

インナー自体はスライドす(動く)のですか? だとアッパーメタルが固くて抜けないので、やっぱり力技しかないのですが。 また、アウターケースを100度くらい(手で数秒さわれる)まで温めるかもです。 健闘を!!

0

アウター下の、ボルトを外して、オイルシール止めも外し、インナーとアウターの分離です。 引っこ抜きです:ショックを加えて引っこ抜き それでオイルシールが抜けます。 アウター側のボルトは、サスのセット状態で行う(緩める)必要があります。 共回りしますので、サスに圧をかけインパクトです。