回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/3 19:23

55回答

IT企業に障害者雇用枠で就職を目指している32歳男です。半年から1年くらい勉強して障害者としてオープンでIT企業就職を目指しています。

回答(5件)

1

給料が高い「人間もいる」。全体が高いわけでもないし、平均が高いわけでもない。需要も供給も高いので、むしろ給与は(能力と比較して)低い。 一般論として、能力が同じであれば、スキルや求人がレアな職業であるほど給与は高い(まぁ、プログラマーと薬剤師と会計士と刀鍛冶の「能力」を比較するなど不可能な話だが、あくまで理論上、として)。

1人がナイス!しています

1

ITはとにかく実務経験・スキルがとても重要です 就労移行での学習内容はあまりいいとは言えないです あと学習意欲の高い人・優秀な人は 就労移行に通わないで、すぐ自分で調べて学習します Udemyで調べてみてください 質の高い教材がいくつもあります 実際にプログラミングをすれば、数日、人によっては数分で 自分に向いているかわかります

1人がナイス!しています

2

何か勘違いしてますが就労移行支援は就職するまでの過程を学ぶ場で職業訓練ではない。 そして就職で即戦力で役に立つようなスキルを身に付けるなんて事は先ず不可能です。なぜなら教える方にそんなスキルがある訳じゃないから。 スキルがあれば就労移行支援で安月給で指導員なんて仕事しませんよね。 限りある予算でやってるんだから専属の講師を呼んだ所でせいぜい月に1回程度でしょ。おまけに利用者の特性次第では普通の人間が3年かかるところが10年かかるような事態になる。 ただね。利用者集めにおいてIT関連は人気が高いからプログラミングとか取り入れてるけどその道に就職できる人は一握りですよ。

2人がナイス!しています

2

>・失業してもIT企業経験があれば再就職に有利 コロナの影響でWeb系は厳しいらしいです。 >半年から1年くらい勉強して フロントエンド系か、バックエンド系か、デザイン系か、その他か、によって勉強も全く違って来るでしょう。

2人がナイス!しています

1

>・給料が高い 高くない。高いのは一部大企業と経営者 >・失業してもIT企業経験があれば再就職に有利 なりません。

1人がナイス!しています