普通学級から特別支援学級への転学について。 うちの子は現在1年生。4月から2年生になる男の子です。

補足

ちなみに、小学生へ入って出来ることもすごく増えました。幼稚園の頃から遅れがある面がありました。明日の準備、鉛筆を削る、名札が自分で付けられるようになった、着替えるスピード(パンツやズボンの前後ろが自分でわかる)、コートのキルスピードが早くなった、コロナなのでマスクを言われなくてもする、帽子を言われなくても忘れない…等。その事も全部では無いので伝えましたが、学校側は特別支援学級へと言うばかりで、相談がしずらくなってしまっています…

発達障害 | 学校の悩み160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

同じような苦労をなさり、たくさん悩まれたのだろうなとおもいました。そして、お母さんの笑顔がなにより。という言葉に救われました。とりあえず、先のことはかんがえても仕方がないなと思いました。『今』を考えてあげようと思いました。皆さま、銅もありがとうございます。皆さまに本島はベストアンサーをあげたいくらいです。

お礼日時:3/4 9:05

その他の回答(3件)

1

息子さんに支援学級を体験させてみて、普通学級がいいと言うのなら、普通学級にすべきでしょうね。 支援学級は遊びが多いので、学校に居場所ができます。支援学級に在席させるのは、勉強が負担になって不登校になるのを防止するためです。本人が普通学級で学びたい間は、普通学級だけでも構いません。お姉さんが支援学級に行っているのなら、支援学級に変更するのに心理的に問題はないでしょう。勉強が負担になってきたら、特別支援学級に在席し、普通学級の授業にでる形態も可能です。 どんな障害があるのかを見極めることが重要です。板書を書き写すのが遅いのは、書くことに学習障害があるのかもしれません。その場合は専門家のアドバイスを受けた方がいいでしょう。それによって問題が解決すれば、学校の先生も納得してくれるでしょう。 忘れ物が多いのであれば、ADHDの発達障害が疑われます。授業中じっと座ってられるのなら、普通学級で問題ありません。忘れ物をしない工夫をしましょう。

1人がナイス!しています

0

今一年生ですよね? これが高学年になったら、お子さまは孤立し、困難が増えるのは想像に難くありません。 お子さまの意志は無視?して、三年生からでも移籍することを、発達障害当事者として強くオススメです。 特別支援学級へのオススメには、是非とも従うことを、発達障害当事者として強くオススメです。 高学年になったら困るのはお子さま本人です。

なるほど。例えば、2年生の夏くらいまで様子を見るのもダメにでしょうか?正直、特別支援学級への転入は節目で出来ると言っていたので。 ですが、特別支援学級へ転入されて、普通学級へ戻りたい。と言われてしまっても親も困ってしまいます。色々と悩みもついません。

1

私は特別学級の現場については テレビ程度の知識しかありません。 そんな私が思った事です。 読んだ限り、お子さんの状態は 普通の子と変わらないというか ノートの写しが少し遅いのかな くらいにしか感じません。 一応見学されたと言う事ですが 二回ともぼーっとしていたのでしょうか 文を読む限り、教師側の要望が とても強く感じます。邪魔? 何か教師の授業の重荷になっている 点があるのではないでしょうか 私が知る特別学級の問題だと 奇声を上げるとか暴れるとか クラスエイトに誘導してもらう などの状態の子供であり 文を見る限りそれは見受けられません なにか なにか教師だけが感じる問題点が 存在するのではないでしょうか 一番純粋な意見が聞けるのは 周囲の子供だと思います。 お友達を呼んできていいよなど言い クラスメイトの意見を聞いてみたら 胴でしょうかと思います。

1人がナイス!しています

うちの子供は授業中に席を立つ。座っていられない。などはありません。1度目の授業の様子、2度目の授業の様子を見て、ボーッとしてても、授業が終わるまでぼーっとしてるはありませんでした。ノートを書き終わり、次のことに取り組むのに遅いかなとは感じましたが、本人も頑張ってついて行こうとしている様子も見られました。質問者様の言ったように他の生徒の邪魔になっていたり、先生の手間になっているのはすごく感じます。なので、そこが悩みです。今は、コロナなので学校や親御さんの関わりがあまりなく、周りの友達に聞きにくいですが、特別支援学級の体験に行く日にクラスの子が何人か『どこに行くの?』と気にかけてくれてる子も居ました。『早くもどってきてね?』などと。 もう少し、意見を拝見し、ベストアンサー決めます。すみません。