ID非公開

2021/3/3 20:56

1010回答

国の教育ローンは借りれませんか?

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

国立千葉大、公立国際教養大学に行けばいい。卒業には留学必須で国公立大学なので学費も安い。給付奨学金をもらえるだろうから授業料はタダ、貸与奨学金を目一杯借りて留学時の生活費としてプールしておけばいい。解決しましたね。

1人がナイス!しています

3

>「うちは無理だよ」 自営業なので他に多額の借り入れがあるのでしょう。 つまり、あなたの親御さんは借金ができる資格がないということです。 国の教育ローンは、学生本人ではなく、「親御さんが借りる借金」だからです。 コミカレということは、北米の大学ですよね? そもそも年収250万円の家庭では、総額2000万円以上が必要になる英語圏の大学留学は不可能です。 方法は、SATとTOEFLを猛勉強して有名大学に合格し、以下の給付奨学金の選考に通ることです。ただし、競争率は高いです。 1)JASSOの海外奨学金(学位取得型) https://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_a/scholarship/gakubu/index.html 2)柳井正財団 https://h-lab.co/scholarship/ 3)孫正義財団 https://masason-foundation.org/requirements/ あとは、日本の国立大学へ進学して交換留学の選考試験に通ることですね。 交換留学は補助や奨学金が多いです。たとえば、 https://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_a/scholarship/haken/index.html もしくは、日本の大学を優等で卒業して、海外の大学院へ合格することです。大学院レベルなら、有名なフルブライト奨学金を始め、給付奨学金へ応募できるチャンスが多いです。

3人がナイス!しています

2

そもそもコミカレ2年+4大2年(編入)で4年で卒業できると思っているのが間違いです。言葉のハンデがありますので5~6年掛かる人が多いです。 それに、奨学金や教育ローンは安易に手を出さない方がいいです。あくまでも借金です。 将来結婚したくなったりマイホームを購入しようと思っても、教育ローンや奨学金の返済があると足枷になります。

2人がナイス!しています

3

ID非公開

2021/3/4 7:59

日本の人に馴染み深い西海岸の州の学校納付金です。 ・コミュニティカレッジ 州外民$7k/年 ・州立四年制大学 州外民$4.5万/年 ウチの娘は下宿屋一人暮らしで$1k/月払ってました。今は寮ですが同じぐらい。 これに食費その他の生活費をいれて ・コミュニティカレッジ $30k/年 ・州立四年生大学 $70k/年 つまり合計約2,200万円は覚悟です(学費上昇ペースは一般物価の2倍)。合衆国の奨学金(Financial Aid)は外国人は対象外です。 国の教育ローンはpik********さんが詳しく解説しておられますが、 ・最大450万円 ・2.85万円/月を15年間返済 ・連帯保証人を立てられない場合は保証料31万円→「手取り」420万円足らず 奨学金がいくらなの知りませんが、父上が年収の2倍近い借り入れをして、最初のコミュニティカレッジの2年間さえもたないことになります。 残念ながら、「留学」は金銭的余裕のある家庭の特権が現実です。現実を直視して日本の国立大学などを目指し(それさえも年収250万円ではかなりキツいでしょう)、そこから交換留学などの機会をうかがうのが賢明と思います。

3人がナイス!しています