初詣に行く人は、神道をよく知らない人達ですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

別に神道を理解していたって初詣にはいきますよ。 私も最低でも月一くらいは氏神社に詣でますけど、初詣も行きます。 新年の挨拶ですからね。 実際に多いかどうかも分かりませんが多いか少ないかだけで、全部がそうだなんて思うのを「群盲象を評す」というんです。 そもそも神道とは日本人としての生活そのもので神社に参拝することだけじゃありません。「壁に向かっても信仰だ」って誰かが言ってました。それが神道の基本でもあります。 平成13年(2001)、神社本庁の大会で高円宮憲仁殿下が次のように挨拶されました『神道は一般的な宗教の概念だけでは捉えられない、わが国の歴史と伝統とを踏まえた道徳、倫理、秩序、生活規範など、風土・生活に根ざした広い意味合いを包含しています。 神道は日々の生活の中で、自然との調和を図り、また祖先や人々と共に生きていく、という日本文化の根本をなすものに深く関わりを持つものであり、わが国の、或いは世界の諸問題に我々が相対していく上で、多くの示唆を与える事ができるものです。』 これは神道を学ぶ参考書にも載っている言葉です。

1人がナイス!しています

>多いか少ないかだけで、全部がそうだなんて思うのを「群盲象を評す」というんです。 何言ってるんですか? 「傾向値」と言って重要な指標です