小田急小田原線の相模大野駅と、京王線の調布駅、 どっちの方が規模が大きいですか?

鉄道、列車、駅 | 雑談32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:3/4 20:32

その他の回答(5件)

2

規模が何を指すかにもよるけど 鉄道会社の敷地の規模という意味なら圧倒的に相模大野、小田急の車両工場が併設されていますからね また小田急は支線の小田急江ノ島線を最初から立体交差で小田原線をまたいでいた という点は平面交差をしていた過去を持つ調布と比べると誇りかと (調布も今は重層の立体交差で大分マシにはなった) 蛇足 京王の調布は小田急だと登戸くらいの距離になります 相模大野は京王だと高幡不動ぐらいの距離感です

2人がナイス!しています

2

間違いなく相模大野駅。 相模大野駅自体の規模が2面6線(上りホームと下りホームの間に通過線が2線)。改札内にカフェもあり。 駅に隣接して車庫がある。さらに、駅ビルも系列ホテル付き。 他方、調布駅は地下に上下2層合わせて2面4線。(通過線なし)駅ビルは3棟に分かれています。映画館が入っています。

2人がナイス!しています

1

わからない。 調布は地下駅だから、規模がどれぐらいなのかが分かりにくい。

1人がナイス!しています