高校野球でDHを否定する人が多いですがU-18だとDHがあります。

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

1

人材の問題でしょ。全く別物です。 日本代表に来る選手ならそれなりに打つバッターが集まるからDHでも試合に出したいと思う選手がいてもおかしくないでしょ。 それに先発投手が完投することはありません。球数制限をかけているはずです。そういうこともあってのDH利用です。 かたや高校のチームなら投手の打力でも戦力になる場合が多くあります。 簡単に言えば「自分より打つバッターがいれば打たなくてもいい」という考え方があると思います。点数を取ってくれるなら投げる方に体力使いたいと思っている投手が多いと思いますよ。逆に自分より打力が落ちる選手が周りを固めていたら自分で打ちたいと思うはずです。

1人がナイス!しています

0

はい、 別物ですし、「DHを否定する人」の多くは、 「非DH擁護派」であって決して「DH撤廃論者」では ない点の視点が抜けていると思います 高校野球のDH否定派は「世界中でDHを失くすべき」と 主張している訳ではありません あるいはセ・リーグのDH否定派も、 「パ・リーグもDH制をやめるべき」という主張はしていません 要は別物としてU-18のDH制を否定しない一方で、高校野球 でDH導入に反対する意見はなんらおかしくないと思います

知恵袋とかヤフコメだと時々不自然なくらいにDH否定意見が多数あります。そういう人はセリーグもパリーグも世界でもDH否定です。 DHなしが正しい姿と言う原理主義者みたいです。 ドームや人工芝も否定します。 多数意見に見えるのは一人で複数IDかもしれないですが。

0

高校野球はもうブランドなので。 組織もファンも変化を好みません。 変えるには甲子園の大会をなくさないと無理でしょう。 世界的にはDH制が主流です。

0

高校野球というのは、部活動であり、あくまでも教育の一環として行ってます。それに、高野連がルールや規則を作ってます。 野球協会とは別の組織が行っているためです。

0

別物ですね。 高校野球大会で指名打者が採用されないのは1チームにだいたい投手は2~3人だからです。ベンチ入りは18~20人であるため、投手も他のポジションと掛け持ちになります。そして指名打者のルールでは「投手が投手以外のポジションについたら指名打者は解除される」ことになっています。つまり指名打者制において投手が他のポジションについたら指名打者で出場していた野手を引っ込めなければなりません。ベンチ入り選手が少なく、投手が少ない高校野球で指名打者を導入しても、使い勝手の悪さから使うことはほとんどないと思います。 対してU-18の野球代表も登録メンバーは20人でほぼ同じ数ですが、投手登録が8~9人と多いです。投手登録でも指名打者や守備での出場は禁止されていません。投げる予定がない投手が指名打者で出場なんてことも出来ます。マウンドに上がらなければいいのです。

高校野球の大会でも投げる予定のない選手が外野で出場とかありますが。エースで四番が次の試合はレフトで四番になったりしています。 DHがあればエースで四番は登板のない試合はDHで四番とかできます。 ある程度の強豪だと1チームで投手5人とかよくみかけます。 大阪桐蔭はレギュラー全員が140km/h以上ということもありました。 そういえばU-18の練習試合で対戦相手が宮崎県選抜とかありました。そのときもDHでした。