江戸時代 大老と御三家は、どちらほうが上だったのですか。

日本史34閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

権威は御三家、権力は大老ほうが上です。 御三家は徳川の名字を許された準将軍家です。また、尾張家、紀伊家当主は継嗣が耐えた場合にいつでも将軍になりうる存在です。 大老にどれほど権力があろうが将軍家の家来に過ぎない大老より権威は遥かに上です。 一方で、江戸幕府では親藩であっても幕政には参画できませんので、権力は幕政の総覧者である大老のほうが上です。

0

権力を問題にするなら、御三家というのは将軍の補欠なので権力は無いけど、大老は臨時職とは言え絶対権力者になる。 補欠と臨時のどっちが上かって、やっぱり補欠では。