ID非公開

2021/3/6 1:50

11回答

錯誤 問題 相手方が表意者に錯誤があることを知っていた場合、表意者は取り消すことが出来ない。 つまり、表意者Aが1万円の物をBに渡す契約をして、Aが間違えて100万円の物をBにあげ、BはAが間違えて渡していること

法律相談11閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解出来ました!回答ありがとうございます

お礼日時:3/6 3:16