パチスロに詳しい方にご質問させていただきます。 大阪府堺市内の某店舗 10円スロット店 1000円で89枚の貸出 換金は100枚で1,000円

スロット34閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

詳しい説明をありがとうございます。 用語など、全て理解、納得できました。 けっきょく率が良い悪いの判断が分からなかったので、これからこれを参考に考えさせて頂きます。 この度はありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

  

お礼日時:3/9 17:19

その他の回答(3件)

1

業界の人間です。 合ってるとこと間違いがありますから要約しますね。 等価とは借りる時と換金の時の枚数が同じになるので該当しません。 そのケースだと業界では11.2割分岐と呼んでます。標準、悪くはないです。 50枚→56枚と同じというのが一般的ですね。 100÷89で1.12...なので。 56÷50で1.12ですよね。割で表現すると11.2割で、そこが利益の分岐点ってことです。 あと大阪では昨年までは組合入ってたら11.2割が自主規制ルールでしたが、いまは10.1割、ほぼ等価が認められています。マルハン全店でレート変更してます。他の法人でもちらほら出てきてますね。

1人がナイス!しています

1

大阪府で組合に入ってる店は全てパチンコ28玉、スロット5.6枚交換です。 これはレートが違っても例外無しです。 1000円89枚貸しを50枚→56枚に換算すると89枚→100枚になります。

1人がナイス!しています

1

まあ一般的な貸出率でしょうな。 等価については前回答者の言う通りです。 たまに46~47枚貸し→50枚交換を等価って 言ってる人もいるけど…あれは間違いです。 1枚でも貸出と交換に差枚があれば 等価ではなくなります。

1人がナイス!しています