ここから本文です

桜の花が咲かないよ。苗木をもらって庭に植えてから今年で5年目になるのに・・・...

akikoexさん

2009/3/1017:14:31

桜の花が咲かないよ。苗木をもらって庭に植えてから今年で5年目になるのに・・・日当たりはいいし肥料もあげてるのに、どうして咲かないの教えて~

30センチくらいの苗木を植えて現在160センチを超えたくらいの背丈です。肥料は10月と5月に固形のを蒔いてます。今年も花芽をつけることなく葉が出てきました。

補足土壌ですが庭の土は粘土質で硬いです、苗を植える時、直径40センチ、深さ50センチくらいの穴を掘って苗を入れ市販の土をいれました。水はけが悪いような・・・もっと大きな穴を掘って植え直した方がいいでしょうか?

閲覧数:
53,533
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chinkitsuouさん

編集あり2009/3/1116:40:01

質問の中にヒントがあります。
まず、貰ったときに30cm程と言われるからには、多分実生一年の苗で有ったと思えます。
今一つは、4年経って160cm程とは余りにも成育が悪いです。

桜の実生苗は、普通は春に芽を出して、秋までには100cm~150cm程に育ちます。(それだけの大きさには育てます)
実生苗であったとすれば、7年から10年は花芽を付けないと思います。また、日当たりが良いのに、土壌環境が好ましく無いのか生育が極めて悪いと思います。当方の例でも実生で5年を経ますと、少なくとも3m以上に成育しています。
万一、生れ付きひ弱な実生とも考えられますが、気長に待てば何時かは花が咲くと思います。
それこそ本当に楽しみなことです。

肥料の与え方に付きましては、御地が分りませんが、春の施肥をもう少し早めて、発芽前にしては如何でしょうか。また、秋の肥料は8月半ばに与えますと、幹を太らせて(樹高は大きくなりませんが)大きく出来ます。10月では最早落葉期に入り、地温が下がり根は休眠状態になりますので、秋肥としての効果は望めないと思えます。

補足の書き込みがありましたので、当方も此れに対して補足いたします。
桜の根は、古木となりましても地表より50cmまで(主に30cmまで)の間に根が存在します。桜は吸気根の発達が旺盛ですので、従って深さよりも浅い所での根張りが広いのです。
まして土壌が粘土質との事ですので、排水が悪いと想像出来ますので、下記の処理をして下さい。

そろそろ新芽が伸び出す季節ですが、該当する桜木は如何でしょうか。未だ芽が伸び始めていないようであれば、株元を直径50cm、深さ30cm程を掘り上げ(持ち上げる)下方へ周辺の土にバーク堆肥を体積比で30%程を加えて入れてください。この際に、株元が周辺の土壌表面よりは10cm以上高くなるようにして下さい。直径50cmを持ち上げることは、掘ります穴の径が1m近くになる筈です。このように致しまして、排水と根への吸気を計ることです。

最早新芽が伸び始めているようでしたら、今秋の落葉後、若しくは来春に芽が動く前に作業を行って下さい。

質問した人からのコメント

2009/3/14 09:45:16

降参 詳しく教えていただきありがとうございます。新芽が伸びてますので、今秋行いたいと思います。

「桜 咲かない 原因」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

arajinn25さん

2009/3/1108:43:42

5年で160cmでは成長が遅いですね。
普通だったら3mは超えています。

苗を植えるときに、腐葉土を穴の中に入れなかったためです。
化成肥料を周囲に、月1回は少しばら撒いて下さい。

埋めなおすと、根を切るからだめです。

soave_pasquaさん

2009/3/1021:42:54

桜は寒さに当たらないと咲かないです。寒さには当たっていますか?

burukotanukoさん

2009/3/1018:17:41

地域によっては遅くなってしまいますが
芽吹きの前、休眠期にある程度剪定してしまうという方法もあります。
樹勢が強く咲き辛い場合はよく行う方法です。
ただ、桜は腐敗しやすいので剪定後はちゃんと切り口に癒合剤を塗るようにします。

肥料については基本、冬の寒肥のみでも大丈夫なものです。
休眠期にチッ素とリン酸の有機肥料を与えればあとは必要ありません。
また、チッ素のみ与えると樹勢が旺盛になるので咲き辛くなってしまいます。
養分をよく見て、与えるようにしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。