先日この質問をしたものです。

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

「今の化粧品を続けても良くならない」 これは法令違反の文言です 化粧品はどんなものでも 肌の何かが良い方向に変化するわけでもありません これは法令上の定義です なので「今の化粧品で良くならない」というのは 嘘なのです 「肌が汚くなる」 これも法令違反です 消費者契約法不実告知です 無資格者の素人にそんな未来のことなどわかるわけが ないからです エステは民間資格です 民間資格は公的な資格と意味合いが全く違います 民間資格は無資格と同じなのです そんな人に 肌が汚くなると未来のことが 見通せるわけがありません それは「消費者契約法違反」なのです これをしっかりと勉強して 消費者センターの人に理論的に 説明をして理解してもらうことが出来れば 返金してもらうことは可能ですよ

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者さん、長い間お付き合い頂きありがとうございました。 最終的に、回答者さんからのアドバイスを含めてクーリングオフ対象にして欲しいと主張しましたが、サロンの担当者に事情を聞いた上で、サロン側はクーリングオフ対象外との判断が出ました。 正直悔しいですが、これ以上引き伸ばしたくないという気持ちもあるので、今回は化粧品を払うことになりました。 多くの助言を本当にありがとうございました。

お礼日時:4/9 18:57

その他の回答(1件)

1

化粧品類は原則として、自分の意思で使用したものは対象外となります。 訂正は、二重線と訂正印で大丈夫です。 郵便方法は簡易書留で大丈夫です。発信の記録が残りますので。ただ、出す前に自分でもコピーを取っておいてくださいね。

1人がナイス!しています