智辯和歌山の野球部って何であんなに強いんですか

高校野球34閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。 ありがとうございます

お礼日時:4/13 7:48

その他の回答(5件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

少数精鋭です。 一学年の人数を制限することで練習が密になります。 野球部は全員推薦ですからね。一般の入部は認めてません。 かつてのPL学園と同じです。 また、とてつもなく厳しい練習にあると思います。 私の高校では塁間ダッシュを100本します。素振り1000スイングはすることはざらにあります。 しかし、智辯和歌山は100mダッシュを100本。早振りの素振りを3000スイングするといいます。 もう、キチガイの世界ですよ。 前監督の高嶋監督が甲子園で勝つことしか頭にない人でした。 甲子園に出るための人選も行ってました。 私は、高校時代に練習試合に行きましたが、智辯和歌山は、他の高校にない独特な雰囲気を持ってます。上の学年の者が威張ることも無いし、1年生がボロ雑巾のように使われることも有りません。同じ学年でも相手は大人に感じましたね。

0

例えば、バッティング練習は、ストライクゾーンを9個に分けて、 各箇所に150キロのストレートを10球づつ、計90球毎日、全員が打つらしい。1年生の夏で150キロのストレートは簡単に打てるようになると言われている。 部員が少ないからできる練習方法。

0

少数精鋭だからだと思います。 たしか1学年10人しか取らないらしいです。