ID非公開

2021/4/2 22:57

44回答

コピー本のような物の表紙保護ができるアイテムはありますでしょうか。 厳密にいうと、コピー機で印刷、ホチキス止め した物があるのですが

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

どれだけの期間持てばいいのかな? どの位開いて使うのかな? 営業が持ち歩く価格表のような物であれば、価格変更があると新しい物にする必要があって、それほど長い期間は使わないでしょうけど、 技術系のデータ(建築などの資材のサイズ表的なもの)だと、長く使いますよね。 それと、客の前で見せるのか、見せないのか。 枚数次第ですけど、クリアファイルがいいんじゃないかな? 実は、クリアファイル、クリアフォルダ―等似たような名前のものが多くあって、メーカーによって呼び方が違ったりしてややこしいんですけどね。 表紙は厚めのプラスチックフィルムで、中に透明な袋がたくさん綴じられているもの。 上か、綴じている中の方の口が空いていて、用紙を1枚づつそこから差し込んでいきます。 次は、「黒表紙」なんて言う事が多いんですけど、学校で先生が持ち歩いていた出席簿と思ってください。 サイズは色々ありますし、近所の事務機店で入手は可能です。 通常はひもで縛るので、ちょっと見かけが悪いかも知れませんけどね。 紐の部分は、「フエルアルバム」のビスのような商品もあったはず。(事務機器のジャンルで) このやり方の最大の欠点は、表紙が厚くて、表と裏が直接つながってはいないので、よじれが発生して中の用紙が痛んでくるという事があります。 お金をかけたくないのでしたら、ホチキス止めするときにクリアフォルダを表と裏に置いて、一緒にホチキス止めしてしまうなんて言うのはどうかな? もちろん、クリアフォルダは、切り開いて用紙のサイズに合わせておくわけですけど。

0

カバーフィルムという商品があります。 https://product.rakuten.co.jp/product/-/1ecc2d599c067a9a78fb71321f237651/?scid=sp_kwa_pla_dai_178114167&icm_acid=861-767-4285&icm_cid=178114167&icm_agid=16121453007&icm_kw=&icm_mt=&icm_tgid=aud-822715655666:pla-95391823287&gclid=CjwKCAjwgZuDBhBTEiwAXNofRDmhu0P7A66XVZbvBqNCDRAkJH4hEN3TBeAQ4pD4kMHvrTCT3KdhERoCAtgQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds ブックフィルムなどとも言われてたりします。 サイズが色々あったり、ロールタイプのものもあります。 透明のシート状のシールで、裏の剥離紙を剥がして表紙に貼ります。 貼るときにコツがいりますが、説明書きの手順通りにやれば簡単にできます。スマホの画面保護シートを貼るのと同じ感じです。 ロールタイプの場合は本のサイズより少し大きめにカットし、剥離紙を剥がしながら端から貼っていき、はみ出した部分は内側に折り込んで貼ります。 自作製本するときによく使われます。 マットタイプと光沢タイプの2種類あります。

0

既にホチキスどめしているので、ラミネートはしづらいかと思います。 (ラミネート出来たら、表紙にしては、硬いですが、丈夫になります。) 図書館とかで、使って居ますが、本の表紙に貼る、シールの様な物があると思います。 そちらを貼れば、丈夫になるのでは無いでしょうか?