ID非公開

2021/4/3 23:12

55回答

田中邦衛さん追悼特別番組「北の国から’87初恋」泥のついた一万円札のラストシーンをどう思いますか?

3人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

その他の回答(4件)

4

名シーンだと思います。 演出意図をどう受け止めるかは各自の自由ですから「あざとい表現」とか「小道具さんの」という意見もアリだと思います。 ただ、ドラマだから演出があって当然です。 テレビを見ている多数の人に伝える必要があるわけですから。 田中邦衛さんのご冥福をお祈りするとともに、古尾谷雅人さんの演技も忘れてほしくないなあと思う者です。

4人がナイス!しています

1

都会人が作った脚本だと思います。 田舎の人は礼節にキチンとしていますから謝礼に泥を付けるような事はしません。 義理人情に熱い人間と人作りをしているのに実は抜けた人という表現をしたかったのでしょうか? 多分苦労して作ったお金と表現したかったのでしょうけど、あざとい表現だったと感じます。

1人がナイス!しています

3

エピソードとしてはとても良かったと思います。 ただ小道具さんの担当だと思いますが、10,000円札の泥の付け方がわざとらしかったのが気になりました。

3人がナイス!しています

4

あのシーンが2年後に放送される次回作「帰郷」のメインテーマに引き継がれます。 「初恋」のラストシーンはあくまでも序章だったわけです。 あの感動シーンを2年ごしで感動させられ、泣かされるとは、ドラマの大きさを感じます。

4人がナイス!しています