回答受付が終了しました

春の土づくりで、苦土石灰と堆肥の入れる順番ですが、堆肥を先に入れるのはなぜダメなんですか?

回答(7件)

0

その昔は石灰と言えば粉剤でした。なので堆肥を撒いた後に粉剤を撒くと堆肥の隙間まで石灰が入りアルカリが窒素を脱流させてしまうので、石灰が先と言われました。 今は粒剤が殆どなので堆肥散布の後でもあまりどうこう言わなくなりましたが、基本は石灰が先で堆肥が後と言うのは変わりません。

1

一般的には堆肥を先に入れる方が多いんじゃないかと。 未熟な堆肥の場合は、土に入れてから微生物が増えてさらに醗酵が進み窒素欠乏が起こるので、作付けまで2~3週間安定させる時間が必要です。 ただ完熟堆肥の場合は、作付け直前の施用でも大丈夫とうたっている製品もありますね。 だったら完熟堆肥の方が良いかというとそういうわけでもなく、微生物を増やす働きは未熟堆肥の方が勝っています。 完熟堆肥の場合は苦土石灰の方が先になるでしょうね。 と言いつつも、私は小さな家庭菜園レベルですが、正直あまり気にしてないです。 前の作物が結構ギリギリまで残ってるので、そんなに何週間も前から土の準備をできることの方が少なく、堆肥と苦土石灰は同時施用、さすがに1週間くらいは開けるけどそれで作付けということも多いです。

1人がナイス!しています

0

苦土石灰がアルカリだからです まあ逆でも害は無いんですけどね 消石灰とかに比べるとだいぶ弱いんですが アルカリ性なので土の酸度調整するとともに 殺菌消毒効果が多少あります 前作で悪化した虫や菌や微生物などの土壌状態を緩和することで 病害虫や連作障害に多少効果あります それで反応しきるのを待って堆肥ですね 堆肥先だと堆肥の有効微生物を殺すことになりますから 敵も味方も殺して効果がムダになるくらいで 同時にやってもダメということではないです

0

自分は堆肥を先に入れるのですが(塩基飽和度の関係もありますから) 質問者さんは石灰資材を先に入れるのですか?石灰資材は酸度調整の 為だけと思って居ませんか?(堆肥を先に入れるのは駄目では有りません) 考え方としては堆肥にも少量の石灰分や苦土も含まれて居る物ですので 厳密に言えば苦土石灰を施してから堆肥を入れる事は土壌塩基物の 飽和度が狂う事に成ります。