回答受付が終了しました

呪術廻戦の渋谷事変が終わり、長い戦いだったなという感じですが、実際はどれくらいの時間の話なんでしょうか?(ハロウィンの何時から何日の何時まで)

コミック111閲覧

回答(3件)

1

ID非公開

2021/4/10 3:49(編集あり)

10/31 19:00 渋谷に帷が降りる 20:14 呪術師達が渋谷に到着 23:36 偽夏油が虎杖達の前に登場、真人を吸収 23:36に偽夏油が登場してから退散する(136話が終わる)までは20分もかかっていないと思うので、24:00前には渋谷事変が終わったことになります。 ですから渋谷事変編として描写されているのは、10/31の20:14から日付が変わる前までくらいの3時間半ちょい程の出来事です。 もっと言えば、戦闘開始したのは五条が20:40頃、虎杖&冥冥が21:05頃、その他の術師は21:20以降なので、実際に戦っていた時間はだいたい2時間半程度です。 内容濃すぎてびっくりですね… 渋谷事変が終わって137話以降で乙骨が虎杖を処刑しにきた日は11/2〜11/3くらいでしょうか。 1000万以上の呪霊が放たれたにも関わらず被害がまだ23区周辺のみに収まっている状況や、都内の被害に対しての対応方針が全然決まっていない状況から見て、渋谷事変から2〜3日程度しか経ってないと考えられます。

1人がナイス!しています

0

渋谷事変が終わったのがいつか不明です 現在本誌の時間軸も事変後、というのは分かりますが、そこらへん曖昧に描写されてるので…