戦闘機の下についてるつつのようなもの この写真ですと翼の下にあるものってなんですか?

画像

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

「燃料タンク」ですね(^^)/ 戦闘空域までは、最初にこの追加した「燃料タンク」の燃料を使い、 重いので戦闘直前に切り離し、その後は機体内の貯蔵燃料を使いますよ(^^)

1人がナイス!しています

0

落下式増槽、またはドロップタンクといい、その名の通り使い捨ての予備燃料タンクです。

1

画像の場合は、外部燃料タンク(増槽やドロップタンク等と呼ばれています)ですね。 実戦の時は、身軽になるため切り離す事が出来ます。 主翼の他、胴体下部に取り付ける事も有ります。 左右の翼+胴体下部で、最大3本吊り下げる事が出来ます。

1人がナイス!しています

F-2の場合、胴体下部に吊り下げる燃料タンクは、主脚の干渉を避ける為、翼に吊り下げる物より小さくなります。(F-15だとほぼ同じサイズ)

1

通常であれば常識で考えて「トラベルポット」です。(荷物を入れる箱) ただし、増槽タンクやミサイルなどと比べてそんなに大きなデザイン上の違いがあるわけではないので、演習のときなどにダミーの爆弾を積んでいたとしても、よほどのマニアでなければ区別は不可能でしょう。

1人がナイス!しています