新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

アメリカも予防接種だいぶ進んできた。 イギリスに至っては国民の50%が1回めの接種完了。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

アメリカにはファイザーとモデルナ。 イギリスにはアストラゼネカ。 コロナワクチンを作っている製薬会社が国内にある国と、今のところその国からの輸入に頼っている日本を比べるのは酷ってものでは? 普通に考えればアメリカもイギリスも、自国のワクチン接種がある程度の目安まで終わってから海外輸出に積極的にやるだろうから、いまのところ日本は早くも遅くもない普通の速度で進行していると思うよ。

1

まぁ 大量の治験を見てからって感じで捉えればいいと思いますよ。 あまりにも短期間で開発されたワクチンなので承認までの治験なども足りないのではって不安ある。 先だって摂取受けた人たちのその後のデータを見ればどの程度効果あるのか安全なのか どんな人がショック症状など起こすのかわかってくる。 摂取したのに変異型に感染なんて症例も先日発表されてたし 効果半年以上先はわからないってことは1年以上してから弊害出る可能性もあるでしょ。

1人がナイス!しています

1

ワクチン接種が進んでいるのはコロナ被害が深刻な国。 日本はアメリカなどの医療崩壊している国に比べると、現時点ではそこまで行っていないから、急造ワクチンのリスクも考えて慎重になっている部分もあるという事でしょう。 元々他の国に比べて安心安全に対して慎重な傾向にあるのが日本だし、油断は禁物だけどワクチン接種したら安全確実なわけでもないのだし、現時点では慎重に対応するのもありだと思うよ。

1人がナイス!しています