自信がない自分が、自信をつける第一歩として、自己啓発系の本を何冊かかって読み漁ってみようと考ええています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

結論言うと、”自信を持つ”必要はありませんし、そもそも持てません。 なぜなら、行動に対する結果との相関関係が無いからです。 敢えて言えば、『自信』は打席数を稼ぐきっかけになるかもしれませんが、闇雲に打席に立ってみたところで打率は下がります^^; ただ、「自信なさそうに振る舞う」のはマイナスの印象になりますから、人前では見せない方が良さげです^^; ”自信がある”という状態は、その9割は遺伝子で決まります。残りの1割は実績や練習量、データ分析で決まります。 つまり、根拠がないか、あっても過去由来の不確かなものでしかないので、そんなもの追い求めるだけ無駄と言えるでしょう。 重要なのは”結果”です。だとすれば、自信に頼るのではなく、客観的データに基いた”確信”に頼って、精度を上げてください。 ただ、そのデータが無いんだよ^^; って思ったら、自らトライアンドエラーを繰り返すしかない。失敗を繰り返すことでしか、データは作られないですからね。

1人がナイス!しています