ID非公開

2021/4/7 15:47

33回答

【社長の脱税について】 オーナー社長が、おそらく税金対策として、 『役員借入金』を使用して、 私的利用の領収書を経費として落とし、

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/4/8 9:24

ご丁寧にありがとうございます。 ①返済はしている様子(銀行の出入金)があるため、  むしろ、社長の給与額を下げた分、社長の私的出費を  役員借入金として会計処理をし、  借入分を会社から社長に返済する形になっていました。 ②領収書のみ。ではありますが、  社員が少し調べれば、すぐにSNSなどで、  実際にいつ・どういった理由で使われているお金かは分かります。  が、ここは税務官さん次第という事ですね!  これは、『内部告発』をしても、同じレベルでしょうか? ④重ねてになりますが、同じく現在コロナにおける  雇用調整助成金を、全社員の出社履歴を改竄し、  受給しています。  これは、『違法』でしょうか?   財務役員に確認したところ、 社員全員にその方法を取る事を開示し、 全員が承認しているから、問題ではない。と回答されました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! とても詳しく、また分かりやすくご説明頂き感謝致します。

お礼日時:4/10 22:12

その他の回答(2件)

0

【質問1】 単なる課税逃れまたは所得隠しです。 広い意味では脱税ですが、一般的に刑事罰の対象にならない件は脱税とはいいません。 【質問2】 仮装した金額と、調査官の力量とやる気次第です。 最悪の場合でも修正申告で済みます。 運が良ければスルーされます。

ID非公開

質問者

2021/4/7 18:39

ありがとうございます。 最悪の場合でも、 修正申告で、刑事罰の対象外と理解しました。

0

脱税にはなりえますね。 私費の算入はよくある手法です。 バレると追徴されますね。

ID非公開

質問者

2021/4/7 16:54

ありがとうございます。 会計事務所が領収書を確認し、計上してはいますが、言い逃れが出来ない場合に、脱税として判断されると言うことでしょうか? 良くある手法=合法 では無いですよね?