回答受付が終了しました

ヨドバシカメラが定期的にPS5を店頭販売(専用クレジットカード必要ですが)してるのに対し、他の電気店、GEOやドンキホーテ等は抽選販売しています。この差は何でしょうか?店頭販売できない理由でもあるのですか?

回答(3件)

0

クレジットカード限定にすればそれだけ購入者が限られて売れ残る可能性があるから、でしょうか 実際不人気なデジタルエディションの方はヨドバシでも全然売れなくてずっと買える状態が続いているとか聞きますし あとは、クレジットカード必須にしちゃうとクレカを持ってない人、クレカの審査が通らない人を排除することになりますし、子供にも買えなくなります それはしたくないということなのかも まぁ一番の理由は別に相手が誰であっても売れればそれでいいと思っているからだと思います、多分ですけど 転売ヤーだろうが一般の客だろうが売れればそれは店の利益になることは変わりませんので

行列の回避は、クレジットカードを持ってる人限定で抽選にすれば回避は可能でしょう 早い者勝ちにするからこそ客が一気に殺到して行列になるわけなので抽選にすれば回避でき、クレカ限定にすることで転売ヤーも排除が可能なはずです

1

商品入荷の少なさ、店舗の多さ(全店舗に導入できない)、行列回避(コロナ対策)等でしょう。 GEOやドンキホーテ等は全国各地、いわゆる地方都市と言われる場所にも出店してることが多い(”県”に複数あったりもする)ですが、ヨドバシカメラは関東・関西の大規模都市中心(九州に1店舗かな?)で、約20店舗程度しかないでしょうから。

1人がナイス!しています

0

GEO、ドンキホーテは、入荷数が少ない。他の家電量販店は、GEO、ドンキホーテより入荷数は、多いはずですが何故条件付きで店舗販売したいのかは不明