ID非公開

2021/4/8 20:25

44回答

銀河鉄道999の歌詞に

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

深読みすればそうなりますね。 銀河鉄道999の原案となった宮沢賢治の銀河鉄道の夜も「ほんたうのさいわい」とは何かというテーマが根底にあって、999の鉄郎も、当初望んでいた幸せが、実はそうではなかったという方向に行きます。 それが「青い鳥」に象徴されているとも言えます。

0

例え身近にあったとしてもチルチルとミチルが 青い鳥を見つけたのは事実ですから、 999の主題歌はそんな皮肉な意味では無いと思います。 探し続けていれば自分の本当の幸せを見つけるだろう という意味でしょう。

1

もっとシンプルに「探しているものが見つかるよ」程度のニュアンスじゃない?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/8 20:35

鉄郎は機械の身体をもらえることが幸せだと思っていましたが、やがてそうじゃないことに気付いたという物語なのではありませんか?