なぜ走り屋はBMWに乗らないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

中古車 | 新車557閲覧

その他の回答(21件)

1

20年落ちの中古FRスポーツ系が価格高騰しています。 この要因がこれまでの回答には出ていないようです。 これは、アメリカの25年経過緩和措置により、20年を超えたこういった車種が活発に取引されるため、あと数年で市場に出せるタマの輸出向け仕入れが増加していることに起因します。 日本にとって輸入車であるBMWは、アメリカの中古車バイヤーにすればわざわざ日本から仕入れる必要がないですから、日本では仕入れ需要自体が少ないのです。 日本のユーザーの購買動向とは違う要因ですから、ニーズの大きさから価格影響要素が大きいのです。 後は、日本のクルマユーザーが乗り換える際の下取りクルマの状態が、世界的に見れば相対的に良いという事情もあるでしょう。

1人がナイス!しています

0

乗ってる人多いですよ でも走り屋はMT至上主義なのでATが多いBMWは選ばないでしょ MTはそもそも球数が少なくて同じグレードと状態でもMTは倍の値段しますよ

0

敷居が低いから(チューニングショップの多さ、部品が入手しやすい、豊富な社外パーツ)。

0

車重が問題だからです。峠は直線が少なくハイパワー車より軽量な車が有利なのです。車体自体も小さい方が道幅を広く使える為有利になります。

0

1.重い 2.MTの選択肢が極端に少ない 3.壊れたら高い 4.改造パーツも高い 5.WB長すぎ ちなみにE9xの3は高速ワインディングは楽しいけれど タイトベントは向かない。 タイトベントで遊ぶならギリギリE46だと思う。 ドリ車にするならMT必須だが E46から国内販売のMT仕様自体が限定的で とても選択肢に上らない。