高3理系の女子です。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

モチベーションという言葉に逃げず、興味が無くても嫌いでも努力する習慣を付けましょう。 さもないと社会に出てから困りますよ。

0

それが嫌なら進学校に通ってれば3年は受験勉強に専念できたんですけどね、不満を言うよりは過去を悔いた方がより良い未来につながると思います。 本題の現状どうすればいいかって話をするなら授業はどちらにせよでなきゃいけないんですからその時間は後で補修に時間を取られないために授業に集中すればいいんですよ。授業をしっかり受ければ単位を取るくらいならどうにかなります。それも難しいんだったら理解力が足りないかもしれないので、理解力をつける鍛錬だと思って古典の勉強をすればいいです。 授業を受けたくないなんて言うのはそれこそ時間の無駄ですよ。一応言っておくと古典だって教養ですから利点になるかもしれないです。先人の知恵も馬鹿にできなかったりします。短歌は芸術ですから、短歌を理解することで他の音楽などの芸術の素養になるかもしれません。

一応県内で進学校と呼ばれる高校に通っています。補修は全員強制的に受けます。国語は好きで古典も好きですが、いらないと思うとモチベーションが無くなる…という質問でした。分かりにくくてすみません。 他のどんなことにも繋がると思うのですね、その考えはなかったです、ありがとうございます。