山水 AU-9500のノイズで質問です、ご回答をお願いします。 音質等に問題はないですがスイッチONで本体から唸音がします、

オーディオ36閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご返答ありがとうございました。 部品交換後問題なく使用しておりました。 トラブルの原因は同コンセント使用の電気ストーブのようです ストーブのスイッチを切ると唸音も止まりました、 電圧降下が原因かと思いますがまだ測定しておりません。 コンセント配線の設置側が揃ってないと言われたことがありますが関係ないでしょうね。 他にご回答いただいた皆様ありがとうございました。

お礼日時:4/14 8:28

その他の回答(6件)

0

電源投入ご30分程で唸り音が消えると言うのが引っ掛かりますね。 電源投入後10分経過したあたりでアンプ上部の左右に大きな温度差 が出ていませんか。 どうもこの件、トランスその物の異常と言うよりほかの方も言われて いますが、調整不良や基板のハンダに亀裂、初段の作動回路の半導体 劣化などなど疑いが濃厚と思えるのですが。 要所の測定やパターンの目視などすれば原因は判明すると思います。

0

どの様なところで部品交換をされたのでしょうか。 ハイパワーさんの言われるのが気になります。 あとサンスイはトランスに関しては永久保証といっていました。

0

もしかすると部品交換に起因するかも知れません。回路図を見ると分かりますが、出力トランジスタの温度変化を、ヒートシンクに取り付けた別のトランジスタで検出し、バイアス電流の変動を押さえる仕組みになっていますが、このセンサーの役割をするトランジスタをきちんとヒートシンクに取り付けておかないと、電源ONのあとしばらくそのトランジスターの温度が上がるのに時間がかかり、安定するまで、過大な消費電力になっている恐れがあります。そのような場合には、トランスの唸り音はかなり大きく成ります。 もし、それが原因でトランスがうなるなら、かなり危険な状態です。出力トランジスタが熱暴走をしてアンプそのものが壊れてしまうかもしれません。トランスを交換しても解決になりません。 調べる方法は、ワットチェッカーのような消費電力計を繋ぎ、電源ONの後しばらく過大な電力になっていないかを確認するのがたぶん一番簡単です。

0

半世紀も前の耐久家電、よくぞ、稼働していると思います。流石、国産!って感じですね。 他さん仰せのようにトランスの唸りです。まあ、何とか生きている、という状況でしょうから、仕方ありません。